2013/8/1  18:33

所沢 零戦展示  

エデュアルドのミラージュが少々いき詰まりぎみです。

だから・・・・という訳でもないのですけど、気分転換です。
※模型部屋の暑さに耐えられなくなっているのもありますけど・・・

所沢での零戦展示も、いよいよ今月末で終了しますので、「あ゛−、見逃したぁ〜」
などとならんうちに、行ってまいりました。

突然の雨の予報がありましたので、アソコは人出が少かろう、入場者も少なかろう
というヨミであります。    ・・・・が傘はもって行かなかった(笑)

奥まった一角に展示されていました(ココから別料金なのです)
クリックすると元のサイズで表示します

カウリングの光沢がプラモではかなわんな〜
クリックすると元のサイズで表示します

うう〜ん 日の丸の赤や位置、塗り分けパターンが???だぞ
クリックすると元のサイズで表示します

上方からの全景ショットです
クリックすると元のサイズで表示します

7.7mm機銃の銃口と溝が塞がれていますが・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

やはり飛べることを第一としている感じがします。

そして、米国の飛行機だと再認識させられます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これでも日本は大戦の結果を受け入れていないと非難されるとは。。。。

1



2013/8/2  18:50

投稿者:nananiya72

JackDさん こんばんは。 
気分転換のせいか、MirageVCJ(R)はケッコウ進みました(笑)
塗装については、中島製の標準と思われているパターンと違うのですが・・・・
以前はどうだったのでしょう。。。。この頃ヘンなのか?? 2011年の
画像では、これと同じでした。

撃墜マークが3個描かれていましたが、余計なサービスですね(笑)

どうやって見込んでいるのか判りませんが、エンジンの寿命も尽きかけているそうです。
本場でも年に2〜3回飛ばすのがやっとらしいので、今後どうなるのか。。。

2013/8/2  9:15

投稿者:JackD

塗装のおかげで微妙にパチモン感が漂ってしまいますねぇ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ