2013/6/16  15:47

MirageWP @ぼちぼちと  

展示会直後で、割と元気がいいのと比較的工数に余裕(たぶん錯覚?)この時期に、
難物をやっつけておこう

・・ということで、 次行きます!

Dassault Mirage IV P

クリックすると元のサイズで表示します
MirageW 爆撃機 冷戦時代の超音速核搭載の機体ですが、塗装指定は自由落下の核爆弾
を放棄して核ミサイル運用時代の迷彩塗装なので、指定で行きましょう


Mirage戦闘機を4つに切って伸ばしたような相似形で分かりやすい(笑)がこちらは
双発複座の大型機?です。

大型といっても御覧のように、F-106あたりと比べてもそれほど大きくはない。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
手前がMirageWで向こう側がF-106Aです。

F-106がでかいのかMirage-Wがコンパクトなのでしょうか・・・
たしかにMirageWのコクピットは狭そうです。  窓も小さいしね。。。 

設計の思想や都合、機能優先でパイロットが大事にされていない機体になっている場合が
あったりして、写真を見てびっくりすることがあります。

どっちのキットもテープ組からして難物感満載です。  

デカールもなんだかたよりないですね。。。


0



2013/6/18  20:46

投稿者:nananiya72

majiriさん こんばんは・・

汚し処理  あんまりやりませんね。 基本、新造で数回飛んだくらい?? 
使い込んだヤツは他の人に任せています(笑) 

SLB自体あんまり汚さないですので、汚すと「浮く」んです。調和が大事です。

そういえば、ウェポンベイ扉の折り畳み具合の写真を載せたか送ったかした
記憶が蘇りました。
そうそう そのキットです・・・・まだ出来てない(汗)

これはモノグラム版ですが、現在もレベル版で入手可能のようです。。

72では102が最近出ていますが、106はハセガワ以外は寡聞にて・・・・

むか〜しので ハンパスケールもあるかもです。。

2013/6/18  0:40

投稿者:majirisan1954

まず、前作に対して完成おめでとうございます(遅)
いつも思ってるんですが、師匠は余り汚しませんね。
いえ「汚す」と言う単語自体が、私の想いとは少し
違う感じなんですけど、どう表現したらええのか。

平たく言えば「汚ならしくない」ということか?
これもちょっと違いますが、まあ近いかな(苦笑)

閑話休題
今回の写真で気になったのは、比較用のF-106の方です。
以前私がハセ72を作った時に見せて頂いたキットでしょうか。
あの時の出来には満足していなかったので(特に爆弾庫扉)、
写真を見て思い出しました。

ハセ以外で入手可能なキットはあるんでしょうかね(48含)

2013/6/17  19:57

投稿者:nananiya72

JackDさん こんばんは・・
面積が大きいので、絵を貼るにはいいかもです。 一切そのケはありません(笑)
クリップドデルタはちょっと困った定義でして、あの三角形そのものの
アブロバルカン爆撃機もクリップドデルタに分類されているようで・・・・
三角翼表現もデルタに変更したのもその辺で・・・不勉強でした。。

空対空核ミサイルはジーニーとか、ファルコンがありますね。
正面対向発射でソ連爆撃機編隊を核爆発により消滅させる・・・って 
インターセプトで自国領空近辺で核爆発を起こすなんてのは放射能鈍感かい?

まぁ60年代初頭のおはなし

2013/6/17  9:27

投稿者:JackD

クリップトデルタも含めて大きく見えますよね、デルタ翼。痛機にはむいてるのかなw

どっちも核ミサイルを積めるんだけど空・地とテリトリーが違うのが面白いですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ