2010/1/10  20:53

ハタハタ寿司でもう一杯(笑)  

なるべく速く、緩やかにお正月モードを脱しなければと
思っていたところ、実家から ♪~秋田名物、八森、ハタハタ・・・・
のハタハタで作った伝統の郷土料理 「はたはた寿司」がとどきました。

           はたはた寿司です。
クリックすると元のサイズで表示します

ハタハタです
クリックすると元のサイズで表示します
最大でも20cm程度の魚を、麹とごはんを混ぜた床に各種の具材とを
3〜4週間浸け込みますと、完成するようです・・・・。
それぞれの家庭の味があり、なかなか難しいもののようで、毎年毎年その
出来がちがいます・・・今回もらった寿司は、ちょっと我が家のものとは
ちがうように思いますが、はて、どうなんでしょうね。。。

みやげ物や物産展で売っているようなもの、特に夏場のものは、酢漬けに近く、
本物とはえらく違うものになっていますので、キリタンポ同様、おみやげに
お求めのせつは要注意・・・キリタンポは晩秋、はたはた寿司は冬のもの

まがい物で、イメージを固定しないようにご注意をいただきたいものであります。
2



2010/1/24  21:54

投稿者:XJunで〜す

>フナ寿司
私は実物を見た事がないんですが、チーズ並に発酵させる(限り無く腐敗に近いらしい)ので強烈らしいですね。


2010/1/24  18:09

投稿者:nananiya72

XJunで〜す さん
いらっしゃいませ。

ハタハタ寿司は、おっしゃるとおりのなれ寿司です。
麹の匂いはしますが、魚そのものはもともとクセのない白身
ですので、匂いはありません。 淡白なものです。

関西にはあの有名な「フナズシ」がありますね。 口元3cmに
持ってきた時点で悶絶しました。 あれは腐っていたのでしょうか・・
いい物は「旨い」そうですが。

口に入れる前に降参したのは後にも先にもこれだけです(笑)



http://sky.ap.teacup.com/nananiay721/

2010/1/24  15:47

投稿者:XJunで〜す

師匠様、お久し振りでございます。

>ハタハタ寿司…
3-4週間漬け込むというと、いわゆる「なれ寿司」の一種なのでしょうか?
発酵食品だと独特の風味がありそうですね。
(私は関西人なので苦手ですが(苦笑))

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ