2012/9/11  22:07

お初・・あっち側の旅客機  飛行機模型

久々の更新です
お察しのとおりで、なにがあったわけでもなく、
ただただ手が動かなかった(事情はあるにしても・・・)(笑)
複数のキットの下ごしらえを延々とやっていたということもありますが
暑かったのか??それもあるね〜・・・・
オリンピックや尖閣・竹島・U−20のヤング(死語?)なでしこ??

しかかっていたTy−154Eがカタチになり、デカールまでいきました。
クリックすると元のサイズで表示します
デカールといっても、簡単に貼れるようなもの限定です
コレ以後はかなりハードなデカール貼り作業となります。

第一にこの胴体上下塗り訳にデカールがマッチするかと不安
コクピット窓とデカールが合うか不安
機首の防幻塗装のデカールが機体ストライプと合うのか不安

今はなきソ連国旗のデカールです。
クリックすると元のサイズで表示します
ズベズダのデカールはたぶん初めてなのですが
薄く喰い付きのよいデカールです・・が
指にくっつきやすいので、怖いデカールです
つまり、動かしにくい・・・・爪楊枝で動かしていますが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

0



2012/9/15  20:59

投稿者:MODELDAISUKI

気が付いてしまいましたか?冗談で-9と書いたのですが・・・・
私は現在大物を始めましたが、いろんなところで???が多くなかなか進みません。
まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さず頑張りましょう。

2012/9/15  14:27

投稿者:nananiya72

MODELDAISUKIさん こんにちは。。

ひじはまだダメです。 筆もピースもヤスリもなかなか辛い
・・・つまり 全部だめ(笑)

B787もA340もそろそろ始めなければなりませんね。
ちなみにB787はズベズダの―8です。
−9にするには胴体延長改造(24mm?)が必要です
よってワタシの仕事ではありません(笑)
Nさんのお仕事ですよー・・・・

でゎ

2012/9/13  23:41

投稿者:MODELDAISUKI

久しぶりの更新待ってました。
流石綺麗な旅客機です。
ひじは完治したのでしょうか?コメントを見るとまだ完全復活とまでは至ってないようですね?
次はB787-9が見れることを期待しています。

2012/9/12  22:03

投稿者:nananiya72

so-suke さん いらっしゃいませこんばんは。
軍用機テイストを看破されるとはサスガでございます。
組み立て図を見て驚きました。
なんと胴体中央あたりの下面に透明パーツを
はめ込む加工をする指定がありました。
下向きの窓ってまちがいなくカメラ窓だと
思うのですが・・・・
平時でもコース間違えたふりして、なにかにと撮影していたのでしょうか

それとも国内の地図作りミッション??

衛星国の監視用だったのか??。

透明パーツの謎でした(笑)

2012/9/12  21:55

投稿者:nananiya72

ナツパパ様 こんばんは お久しぶりです。

本機はケッコウ飛来があるようで、ほぼ水平にアプローチする姿は
なんか「馬」を想像してしまいます。

ロシア機を撮影すると機動隊??
訳がわかりません
そのあたりの風景になにか撮影に不都合な
ことでもあったのでしょうかね。

もっとも、警官のそばで撮影するとなにかに
いやがらせをされるのは知ってますが。。

2012/9/12  21:44

投稿者:nananiya72

しゃち さん こんばんは。

このキットは細い凹彫ですが、塗装後も
意外にはっきりしてますので、
このごろのズベズダは期待大ですね。
B−787もデカールが決まっていないけど
白塗りまで進めたいと思っています。

東松山の件はザンネン。

2012/9/12  21:29

投稿者:nananiya72

jackD さんこんばんは。

ビーチの進み具合はいかがですか??
コイツのデカールは気分がハイなときに片舷
づつ実施になりましょうか・・・・

かなりのハイリスクが予想されますので、
今夜はちょっと出来ないようですな・・・・

それにしても、垂直尾翼先端のツノはなんでしょうね。
作業中何度イタイ思いをしたか。。

2012/9/12  21:16

投稿者:so-suke

ご無沙汰しております。
エアライナーはサッパリなのですが、ソ連機は何だか軍用機テイストも混じった不思議な魅力。
ボーイング、エアバスとは別の系譜を感じますね。
残暑も厳しい中慎重な作業、お疲れさまです。

2012/9/12  8:58

投稿者:ナツパパ

数年前、芝山鉄道の車窓からこの飛行機が見えました。
ウラジオストックの飛行機会社みたいです。
興奮して、窓から望遠レンズを出してとっていたら、
同乗の機動隊員さんが血相を変えて飛んできましたっけ。

http://08091160825.blog.so-net.ne.jp

2012/9/12  8:41

投稿者:しゃち

前回の記事から、一気に組み上がったのですね。
現在のロシアカラーで無く、ソビエトなのがたまらなりません!
現在製作中のB767、本当はアエロフロートにしようかと思っていたのですが、キット-200dして、-300に改造するのがしんどそうでしたので、断念しました。
ナナニ屋さんが、ロシアンエアライナーに手を出してくださったので、私ももい1機製作してみたくなりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ