2012/6/24  21:34

最近の装備具合  

ここ数ヶ月、通勤時にi−phon を i−pod で使っているのですが
組み合わせたステレオイヤーホンがSONY製で、どうも女声高音が割れる
ということがあって、何かヨサゲなステレオイヤーホン物色しておりました。

SONYの名誉(嫌いなのでどーでもヨイ)のために言っておきますが、
女声高音・・・・言ってしまえば「ENSEMBLE・PLANETA」
だけなんですが、これがボリュームを上げると音が割れるということで、
ネットの評判を参考にして、コレがヨカローということで、ビクターの
ステレオイヤーホンを採用いたしました。

振動板は「カーボンナノチューブ」らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

良かれと思ったのだが、音が硬くって聞けたものではない、いわゆる
「シャカシャカ、キンキン、ドンジャラギンギン」なのであります。
まず、吹奏楽はシンバルとスネアドラムがありえない
オギノメちゃんが聞けたものではない。 岩崎宏美の名盤「パンドラの箱」も
アカン状態。。。。
本田美奈子も「え!?こんなんだっけ??」状態。

そこで、連続通電(エージング)を20時間以上敢行(継続中デス)したましたが
吹奏楽とオギノメちゃんはまだ違和感のある状態です。

浮気をした「バツ」なんでしょうね。。。。

そのまま使っておけばなんの問題もなかったんですわ。
ENSEMBLE・PLANETAはちょっと音量を下げれば音が割れる
ことはなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

評判のデバイスなんですがね〜。

徐々に良くはなっていますが、吹奏楽(自衛隊音楽隊)はイコライズに
頼るようですね。。。。あきまへん(--;)
0



2012/6/26  23:12

投稿者:nananiya72

しゃちさん こんばんは
エージングのおかげなのか、こっちの耳が慣れたのか、大分違和感は
解消されつつあります。
ただ、目も耳も舌もだんだんとどうにかナって行ってるはずなので、
感覚的なものはそのまま受け入れるようにしないと、生きにくくなるような気がします。

テニスエルボーは本日、会社の近所にある社員御用達の整形外科へ
行きました。 
いわゆる物療を続けてね ということで、場所と機材が変わっただけです。
医師曰く「結局使うのはステロイドなのよ・・・アナタは飲んでるしね」
ということで、薬剤による治療はしないことになりました。

短期間だけステロイドを増やそうか・・・・と考えています。

炎症にはステロイド、痛い時はロキソニン どちらも常備してます(笑)

2012/6/26  18:59

投稿者:しゃち

近年では車中以外に音楽を聞かなくなってしまった40代であります。
20数年前、高校生時代にいつも大音量で聞いていたり、仕事上でマフや耳栓も付けずに作業していたので、現在では高音域が非常に聞き取り辛くなってしまいました。
なので、私のイコライジングは「シャカシャカ」系の音かもしれませんです。
腕の方は如何でしょうか(C-130のせいですね)、製作ペースがここしばらく落ちてしまっていますが、フランス機の収集にまた熱が入ってしまいました。

2012/6/25  22:23

投稿者:nananiya72

あずま さん こんばんは・・・・
たしかにカナル型ってファクターはあるかも知れませんね。
中耳炎の手術のせいか、左右の耳の穴サイズが違うのはわかっていた
のですが、右耳がいわゆる「耳ツン」状態になります。
右の鼻の抜けが悪いのかも知れませんね。。。。

右のイヤーピースのサイズを変えて試してみようと思います。

素直に、オーディオテクニカのヘッドホンにしてもよかったかも
過激に大昔のパイオニア制年季の入ったヘッドホンにしちゃうか??

2012/6/25  19:22

投稿者:あずま

JVCは、私もちょっと前に買って失敗しました。
JVCというよりは、カナル型の密閉式がダメみたい。
イヤホンがちょっとずれるだけで、耳内の気圧が変化して軽い耳ツン状態になるんです。
耳の構造に問題があるのかな。多少の自覚はありますが。


http://plaza.rakuten.co.jp/azweb

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ