2011/12/17  20:34

エアフィックス1/72零戦21型  飛行機模型

箱絵に描かれた,暗緑色・波型塗りわけ・下面にナンバーは、グレーの21型
のイメージが強い昭和のモデラーには、この零戦21型の塗装は、ちょっと
違和感がありました。

もっとも、「ツ」だか「シ」だかあんまり区別が無いような描き方ながら
練習航空隊というのはわかったので、「まぁこんなのも、あったかもね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
デカールは「ツ」なので、これは筑波航空隊らしい

といいながら「至高のゼロ」のモデルグラフィックス誌をぺらぺらやっていたら、
こんなのがありました。

波型塗装ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

翼下面にナンバーがはいっています。
クリックすると元のサイズで表示します
日の丸に白フチがありますので、下面は黄色かもしれませんね〜
それに4桁です。

列線すべて脚カバーなしです 
クリックすると元のサイズで表示します
脚カバーなしは作りやすいので、これにするか?・・・・

米軍の空襲が激しいころになると、練習航空隊の教官、教員パイロットによる
戦闘飛行隊が陸海軍ともに存在したそうで、となると、
この絵は本土上空迎撃戦闘場面となりますが、

そんな迎撃戦では、増槽はいらないような・・・・・ 

それにしても、なかなか勇ましい絵であります。。・・・

コクピットのあたりに白い短冊がありますが、これは使用燃料のオクタン価を表示して
いるんだそうです

・・・初めて知りました。

しかし・・・・翼下面の日の丸がかすれて消えているのは 
どうなんだろー中古機感 満載(笑)


0



2011/12/23  23:08

投稿者:nananiya72

シロイルカ さんこんばんは・・・・

箱詰め状態での輸入なのだそうで、関税などからしても、かなり
ガンバったお値段と、模型店主が感心しておりました。

インドがキーなのでしょうか

このキット輸入品の常として、パーツの洗浄が必要です・・・

が・・・この後購入したF−86E(カナディアセイバー)¥1200
は洗浄不要でした。

零戦は日本の模型の基本ですし、長く売れることをお祈りしたいですね。

大人買いをオススメします(笑) デカールも出てますよ♂

2011/12/23  22:09

投稿者:シロイルカ

エアがこのお値段でゼロを出すってことは日本の1/72キットは欧州では高杉ってことなんでしょうかね。
あちらだと子供のお小遣いで買える値段なんでしょうか?
ああ、でもあちらの子供も模型なんか作らないか・・・

2011/12/18  17:26

投稿者:nananiya72

あずま さん  こんばんは
もうすぐ完成しちゃいますか??
コチラはあだこだ言うばっかりで全然やってません。
おまけに、F-86まで買ってきてしまいました(これもなかなか素晴らしい)

箱絵を見てあれこれ考えただけで、非難する気はありません。
サインをもとに捜しましたら出てまいりました。
      ↓

http://www.adamtoobystudio.co.uk/

エアフィックスの箱絵の多くを描いているアーティストですね。

よく見ると、敵機はF−6Fだと思っていましたがP−47ですね

2011/12/17  22:36

投稿者:あずま

まぁまぁ、イギリス人が描いた(本当にそうかどうかは不明ですが)ゼロ戦ですから。
カラー写真なんて残ってないし、限られた資料の中で精いっぱい描いたんでしょう。
聞いた話では、タミ○の○ピットファイアの箱絵も間違ってるそうですから。
あ、私は結局”灰色”にしてしまいました。

http://plaza.rakuten.co.jp/azweb

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ