MSAT 幻のガイドからのメッセージ

いつも国立公園やキャンプ場など大自然の中に入り浸り。連絡を取りたくてもなかなかつかまらない。そのため「幻のガイド」というあだ名が付いてしまった、マイルストーン・アドベンツアーズ(MSAT)のオーナー・中村文明。このページでは中村の自然への思い、生活観、出会った人々との交流などをつづりました。

 

幻のガイド=たいちょー

中村文明(なかむら・ふみあき) 1962年生まれ。日本で新聞記者として勤めた後、1994年に渡米。オレゴン州の大学でジャーナリズム、ニューヨークの大学院で国際関係を修めた。 サンフランシスコやシリコンバレーで企業勤めの後、2002年にマイルストーン・アドベンツアーズを設立。ガイドとフリーランス・ジャーナリストとして、全米の国立公園巡りやメディアコーディネーターを務める。 最近では、へっぽこ隊を率いて全米各地で珍道中を繰り広げるために、「たいちょー」という敬意を欠いた、かつ親しみを込めたあだ名で呼ばれることも多々ある。カリフォルニア州在住。               mail@milestoneat.com           www.milestoneat.com           「幻のガイドからのメッセージ」

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katomaki
はい。娘はもう歩き出して二ヶ月になります。多少の坂道ならすたすた歩くんですが、ハイキングトレイルとなると・・。今は背負ってハイキングに行ってますが、彼女が自分の足で歩いてハイキングにいけるようになるのは何年先かしら・・。行きだけ歩いて帰りは抱っことか、いやですね〜。

Anza Borrego、秋〜春にハイキングによく行きます。大好きです♪今年もそろそろかなというところですが、まだ少しハイキングするには気温が高いです(80度以上あります)。

私たちがハイキングに行くところは大体決まっているんですが(Indian Hill、Bow Willow Canyon、Pinyon Wash、花を見るならCoyote Canyon、一度だけWhale Peakに登りました)、中村さんはどの辺りをお考えですか??ってまだ先だからそこまで詰まってませんね。もし本当にいらっしゃるのなら、お知らせください。御供します←勝手に決定。

国境近くの道ではBorder Patrolの検問があることがあるので、グリーンカードやパスポートの携帯をお忘れなく。
投稿者:幻のガイド
Katomakiさん、コメントありがとうございます。

サンディエゴといえば、Anza Borrero州立公園があるんではなかったでしたっけ?

州内で最大の州立公園ですよね。行きたいと前から考えていました。

もしかしたら来年春に、遠征しに行くかもしれません。

サンディエゴが涼しくなったとのことですが、こちらはもう寒いです。しかし冬の間でも、ハイキングだけは続けていくつもりです。

お嬢さんはもう歩き始めたころでしょうか。
投稿者:katomaki
5年続けて5ヶ月のハイクをしているという男性はすごいですね。
私の夫も、私と結婚していなければ今頃は仕事もリタイアしてそいういう冒険をしていたのではないか・・・と思いました。

私と結婚して彼は体重は増えるは、子供が生まれてまだしばらくは退職できないは、体が満足するようなハイキングには行けないは・・・。

サンディエゴもやっと涼しくなったので、今週末からハイキング開始です〜。なまった体を活性化〜!・・・といっても子供背負って行くので、strenuousなのははなから無理。。どこへ行くかな・・。

Pacific Crest Trailって、世界中の登山家の憧れなんですか!? 前から気になっていたんです。踏破は夢のまた夢ですが、近くのルートだけでもすこしづつ歩いてみようかな! あ、でも車が二台いりますねぇ。。。。それかヒッチハイクか。。

赤い車の彼女、私が声かけていいですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ