MSAT 幻のガイドからのメッセージ

いつも国立公園やキャンプ場など大自然の中に入り浸り。連絡を取りたくてもなかなかつかまらない。そのため「幻のガイド」というあだ名が付いてしまった、マイルストーン・アドベンツアーズ(MSAT)のオーナー・中村文明。このページでは中村の自然への思い、生活観、出会った人々との交流などをつづりました。

 

幻のガイド=たいちょー

中村文明(なかむら・ふみあき) 1962年生まれ。日本で新聞記者として勤めた後、1994年に渡米。オレゴン州の大学でジャーナリズム、ニューヨークの大学院で国際関係を修めた。 サンフランシスコやシリコンバレーで企業勤めの後、2002年にマイルストーン・アドベンツアーズを設立。ガイドとフリーランス・ジャーナリストとして、全米の国立公園巡りやメディアコーディネーターを務める。 最近では、へっぽこ隊を率いて全米各地で珍道中を繰り広げるために、「たいちょー」という敬意を欠いた、かつ親しみを込めたあだ名で呼ばれることも多々ある。カリフォルニア州在住。               mail@milestoneat.com           www.milestoneat.com           「幻のガイドからのメッセージ」

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たいちょー
あゆみさん、いつもありがとうございます。

Japanese American Midwivesという本は、知りませんでした。

日系人だけに限らず、移民全体で見るともっとひどい境遇だった人がたくさんいたと聞いています。

ネイティブ・アメリカンたちの中には、虐殺されたり、また白人のスパイとして他の部族を裏切ったりして、悲惨な歴史を築いたケースもあったそうです。

そういった先人たちの苦労と努力を踏みにじらないように、頑張りたいですよね。

あゆみさんも、この収容所やマウント・シャスタの近くにあるTule Lakeの収容所後などを、チャンスがあれば訪れてみてください。
投稿者:あゆみ
お久しぶりです。いつもブログ楽しみに読ませてもらってます。私は助産師が本職なのですが、つい最近Japanese American Midwivesという本を読みました、1930年から50年代にかけて、沢山の日本助産師が日系人の出産を手伝うために、移民してきたのだそうです。夢を抱いて来たアメリカで、想像を絶する生活が待ち受けていようともしらずに・・・。当時の生活、そして収容所の生活を本で読んで涙が出てきました。今、私たちがこうして自由に日本とアメリカを行き来して、やりたいことができるのもこの方たちの努力のおかげですね。あのイースタンシエラの荒涼とした地に眠る方たちの気持ちを想うと、なんとも言葉がみつかりません。日本の桜・・・見たかっただろうなあ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ