MSAT 幻のガイドからのメッセージ

いつも国立公園やキャンプ場など大自然の中に入り浸り。連絡を取りたくてもなかなかつかまらない。そのため「幻のガイド」というあだ名が付いてしまった、マイルストーン・アドベンツアーズ(MSAT)のオーナー・中村文明。このページでは中村の自然への思い、生活観、出会った人々との交流などをつづりました。

 

幻のガイド=たいちょー

中村文明(なかむら・ふみあき) 1962年生まれ。日本で新聞記者として勤めた後、1994年に渡米。オレゴン州の大学でジャーナリズム、ニューヨークの大学院で国際関係を修めた。 サンフランシスコやシリコンバレーで企業勤めの後、2002年にマイルストーン・アドベンツアーズを設立。ガイドとフリーランス・ジャーナリストとして、全米の国立公園巡りやメディアコーディネーターを務める。 最近では、へっぽこ隊を率いて全米各地で珍道中を繰り広げるために、「たいちょー」という敬意を欠いた、かつ親しみを込めたあだ名で呼ばれることも多々ある。カリフォルニア州在住。               mail@milestoneat.com           www.milestoneat.com           「幻のガイドからのメッセージ」

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:幻のガイド
someさん

生まれてくるお子さんがアウトドア好きだといいですね。

松島の水族館といいますと、多分日本三景の松島水族館を指しておられると思います。しかしわがふるさと、福井にもよく似た名前の越前松島水族館というのがあります。

http://www.echizen-aquarium.com/

イルカショーくらいしか目玉がなく、ラッコなんてとてもとても。でも地元民には「しょぼい」と言われつつも愛されている水族館です。

モントレーで買った本を読破されたら、英語力もアップして、ラッコの専門家になれますよね。
投稿者:some
ここまで近くに来てくれるといいですね!
所でカヤックって何歳ぐらいから乗れるんですか?
今度は絶対カヤックに乗って見たいです!!
お腹のなかで相当動いているらしく、親ゆずりの
アウトドア好きになってくれるといいなぁと思っております。
少し前に十数年振りに私が始めてラッコに出会った
松島の水族館に行きました。
幼稚園児にして一生懸命お腹で貝と貝を割って食べる姿に魅了されすっかりファンになってしましました。そしてそんな事を思い出しながら思い出の水族館に行ったら、なんと!今は貝を水槽や周りの壁にぶつけて割っているではありませんか!!
人の手で飼い慣らされるとこうなってしまうんですね・・なんだか切なくなってしまいました。

今はモントレーで買ったラッコの本を辞書片手に読みながら、さらにラッコの魅力に惹かれております。
投稿者:Bad Kitty
300mm!もっと近くかと思った。400mmでF2.8のISレンズに目をつけてます。でも$6500じゃねー。。。
投稿者:幻のガイド
YURIさん

300mmでもこんな程度しか撮れないのか、と怒られたらどうしよう、と小心者の僕はびくびくしてました。

クジラツアーは確かに、船酔いが弱い人はだめですね。日にもよるけど、僕は船酔いに弱いので酔い止めの薬と手首に巻き付ける酔い止めバンドをしていきます。

昔、横浜からナホトカ(今のロシアの港町)へ行ったときは、3日間ベッドに寝て吐き続けてました。情けな〜。
投稿者:YURI
300mmでもこんなにきれいにかわいくラッコが写せるほど近くに出没してくれるカリフォルニアはやっぱりスゴイな〜
クジラ見物ツアーは魅力的だったけど船酔いが恐ろしくて参加出来ませんでした〜幻のガイドさんは行った事ありますか?
投稿者:幻のガイド
Kittyさん

これは300mmで撮ったのですが、やっぱ400mmは欲しいですね。

ぷかぷか浮かんでいるように見えても、ピント合わせが微妙に難しく、オートフォーカスでは追いきれません。

スポーツモードにした方がよかったかな。

でも1日中みていても飽きませんね。
投稿者:Bad Kitty
かわいいー!良い感じですね。1日中でも見ていられそう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ