MSAT 幻のガイドからのメッセージ

いつも国立公園やキャンプ場など大自然の中に入り浸り。連絡を取りたくてもなかなかつかまらない。そのため「幻のガイド」というあだ名が付いてしまった、マイルストーン・アドベンツアーズ(MSAT)のオーナー・中村文明。このページでは中村の自然への思い、生活観、出会った人々との交流などをつづりました。

 

幻のガイド=たいちょー

中村文明(なかむら・ふみあき) 1962年生まれ。日本で新聞記者として勤めた後、1994年に渡米。オレゴン州の大学でジャーナリズム、ニューヨークの大学院で国際関係を修めた。 サンフランシスコやシリコンバレーで企業勤めの後、2002年にマイルストーン・アドベンツアーズを設立。ガイドとフリーランス・ジャーナリストとして、全米の国立公園巡りやメディアコーディネーターを務める。 最近では、へっぽこ隊を率いて全米各地で珍道中を繰り広げるために、「たいちょー」という敬意を欠いた、かつ親しみを込めたあだ名で呼ばれることも多々ある。カリフォルニア州在住。               mail@milestoneat.com           www.milestoneat.com           「幻のガイドからのメッセージ」

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YURI
Año Nuevoもツアーじゃないと行けないんですね
確かに見学者管理しないとゾウアザラシ大きいのでお互い危険ですものね

幻のガイドさんの“Man Bow”説は笑えるけど変に納得出来る〜
投稿者:幻のガイド
YURIさん

そうそう、Año Nuevoです。ゾウアザラシ保護のためいろいろ規則があって、見に行くのもレンジャーツアーに参加しないとだめ。チケット取るのが難しいんですよ。
投稿者:幻のガイド
かおりんさん

年間パス買うと、いろいろなイベントの招待とか来て楽しいですよ。お土産も割引があるし。

淡水魚の水族館って珍しいですね。日本にいたころは鮎釣りをしたのですが、そういった魚もいるのかな。

オレゴン州にはあるダムの横にガラス張りになっている箇所があって、ダムの本流を避けて魚道を上がってくるサケ(で、でかい)やマスの姿が見られる場所があります。

投稿者:幻のガイド
YURIさん、

マンボウは、曼波魚(中国語)翻車魚(漢字)ともかくらしいですね。でも自分的にはYURIさんから教えてもらった満方が親しみやすいです。

僕もご主人と同じく、日本語とは知りませんでした。僕の場合は、人が弓でとれるくらいゆったりしてる魚なので、Man Bowかと思ったくらい。マヌケッすね〜。ちょっと調べればすぐ分かるのに。

でもドイツ語の泳ぐ頭にはうならせられます。さすが質実剛健、Stone Cold Germanが考えそうな無駄のない言葉。

ラッコの写真をアップしました。1枚だけ、少し大きめにしておきました。
投稿者:かおりん
水族館大好きです!
クラゲも幻想的できれい。

こちらには「アクアトト岐阜」という淡水魚の水族館があって、なかなか楽しめます。
(イチオシはカワウソ君)
実は私も年間パスを手に入れようと思ってるところ。
投稿者:YURI
 マンボウって満方と書いて丸い魚って意味らしいので日本語らしいです。サイトで調べたら各国の呼び名がほとんど丸いイメージの名前、太陽の魚とか月の魚とか…ドイツ語の泳ぐ頭ってのがインパクト大でしたが。(なんか怖い)
ラッコは諸説あるらしいですがアイヌ語起源が有力、日本じゃ北海道辺りじゃないと野生のラッコ見れませんものね、英名は正しくはsea otter。 じゃないとカワウソのほうになっちゃう、でもなんかついotterだけで言う方が楽なんですよね、ラッコっていう短いつまった名前ってイメージがあるせい?
 最近は気候変化のせいなのかどうか南カリフォルニアでも見られるらしいですね

 今思うと海岸沿いには普通にアザラシやアシカがいて(アイドルのラッコまでいる!)とっても素敵な環境だったんだなと思います。小学生は遠足でゾウアザラシ保護区なんてのにも行ってましたし(Año Nuevoでしたっけ?行きたかったな〜〜) 

 ラッコ写真公開楽しみにしてます!
投稿者:幻のガイド
Yuriさん

タイトル見ただけでモントレーって分かるなんザ、さすが元在米者。

それにしてもクラゲってきれいでしょ。光るなんて思いもしなかったです。

サンシャイン水族館には昔1、2回行ったことがあります。

そういえばマンボウって何語なんでしょうね。ラッコも英語では「Otter」だし。

実は昨日もその近くへ行ったのですが、野生のラッコがぷかぷか浮かんでいるのを見かけました。写真を撮ったので、また後日アップします。

あと、Six Flagsは昔、マリンワールドでした。アシカとアザラシのショーは分かりません。きっとやっているとは思うけど。でも今はエクストリームのコースターなんかが有名ですね。
投稿者:YURI
ご無沙汰です〜
タイトル見てモントレーだなってすぐ解かりました!お家から近いのは羨ましいですね〜アメリカの年間パスはそんなに高くないから絶対お徳ですね(^。^)
小さなネオンみたいに光るクラゲなどは池袋サンシャイン水族館で見て既に魅了されていましたがモントレーの巨大水槽に展示飼育されているクラゲの大きさと優雅さにはかなりショックを受けました〜、
私は2回ぐらいしか行かなかったのですがダンナは会社のお客や親戚など連れて何度も行っていたのですが、ある時まだマンボウを見ていないと言ってインフォメーションの人にマンボウはどこかと聞いていたんですよ…和名のマンボウで!ちょっとパンフレットとか見れば名前のリストとかあってサンフィッシュって書いてあったんだけど…マンボウって英語っぽく聞こえます?ラッコとかもそれっぽく聞こえるから間違えそうですね
 春先のモントレーは野生のラッコが海岸近くまでプカプカやってるので日本で暮らしてると信じられない光景ですね

 Six Flagsって前はマリンワールドアフリカンUSAでしたよね?帰国直前頃半分遊園地化してしまい動物園だけじゃやっていけないのは何処の国も同じなのだと悲しく思いましたっけ〜〜
シャチとイルカのショーはビショビショになりながら楽しみました!あとはアシカとアザラシのショーも大変おすすめでしたが、今やっているのかな?
投稿者:みーこ
はい。うらやましいです。
水族館大好きです。
イルカを見ると鳥肌が立つくらい感動します。
行ってみたいです。どこにあるのですか?

カルフォルニアの火事鎮火しましたか?
放火らしいとニュースで見ましたが・・・怖いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ