全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2008/2/1

シベリウス  *
先日購入したシベリウスという譜面作成ソフトに取り組む。
譜面は手書きが断然好きだし、新しく何かを習得するのが歳とともに億劫になって来ているものの、パソコンのメリットを考えると、少しばかり頑張ってみようかという気になった。
そのメリットとは変更が自在な事。小節の挿入・削除、構成の変更、フレーズの変更etc.・・・そして何よりもありがたいのは、移調が瞬時に出来る事。移調は多くの場合、歌い手の都合で必要になるが、手書きできちんと譜面を作り込んだ後で要請されると、とても悲しい思いをしなければならないのだ。(もちろんキーを確認してから取りかかるのだが、それでも作った後に言われる事がしばしばある)
原調の譜面を書いてない昔の曲があったので、それを練習用に打ち込んでみる。最初のうちはイントロ4小節に1時間もかかったが(笑)、慣れて来るとけっこう速い。しかもきれいで読みやすい。細かくカスタマイズすると手書き並に色々出来そうだ。意外といいことずくめかも知れない。


クリックすると元のサイズで表示します
今日は間奏の途中まで。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ