いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2016/12/18

サンシティホール クリスマス コンサート2016  音楽

サンシティホール クリスマス コンサート 2016.12.17(土) 18:30〜

今年も恒例のクリスマス コンサートが、いつものメンバーで行われました。
友人のUさんとは、また偶然にも席が通路をはさんでお隣でした。

今回はプログラムが少しいつもと違っていました。
いままではクラシックが主にだったのですが、
アメリカのフォスターの曲や、日本の歌謡曲なども。
リクエストに応えて・・・ということなのかな、と思いましたが、そうではなく、
消えそうな名曲を取り上げたとか。

私たちが音楽の教科書で習った曲が、現在はどんどん消えていて、子供たちが知らない。
それを憂えての選曲だったようです。

プログラムを紹介します

1.教会カンタータ147番「主よ人の望みの喜びよ」(J.S.バッハ)
2.オルガン・ソナタ第1番 ニ短調 (A.ギルマン)
3.エレジーとユモレスク (R.マッツ)
4.ツィガーヌ (M.ラヴェル)
5.カヴァティーナ (J.ラフ)

  休憩

6.フォスターメドレー  おおスザンナ、主人は冷たい土の中に、ケンタッキーの我が家など
7.琵琶湖周航の歌(大正6年) (小口太郎作詞・吉田千秋作曲)
8.影を慕いて(昭和4年) (古賀政男作詞作曲)
9.東京ラプソディ(昭和11年) (門田ゆたか作詞・古賀政男作曲)
10.バラ色の人生(昭和21年) (エディット・オイアフ)
11.テネシーワルツ(昭和23年) (レッド・スチュワート作詞・ピー・ウィー・キング作曲)
12.長崎の鐘(昭和24年) (サトウハチオー作詞・古関裕而作曲)
13.慕情(昭和30年) (A.ニューマン作曲)
14.「悲愴」より第3楽章 (P.L.チャイコフスキー)
15.クリスマスキャロル  ホワイトクリスマス・ひいらぎ飾ろう ほか

アンコール メサイアより ハレルヤ・コーラス (ヘンデル)

きよしこの夜   みんなで歌う


というような曲目・・・

とても馴染みやすい、ある意味で軽く楽しめるものでしたが、
後ろの席のおばさんが、カラオケと間違ったのか、知ってる曲をくちずさむのには
閉口しました。
いまだかつて、このようなことはなかったことです。

まあ、知らない曲だと寝てしまい、中にはいびきをかく人もいたりするのですが、、、、
携帯の音をさせないとか、なるべく静かに聴きたいものです。
ただ、咳が出たりするのは、本当に困ってしまいます。

堅苦しい雰囲気ではなく、楽しく過ごせました。

今年もたくさんの人が集まりました。
遠くからいらっしゃる方もあるようです。

安価で気楽に聴けるパイプオルガンとヴァイオリンとチェロ。
いい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

パイプオルガン:木谷 和子
ヴァイオリン:松田 淳一
チェロ:後藤 敏子

 みなさんベテランの演奏者で、大学で教えておられたり、
 教会のオルガニストをなさったりしています。

1



2016/12/19  11:11

投稿者:モネ

楽しいコンサートでした。
小さい会場なので、演奏者たちがとても身近です。
教会のように天井が高く作ってある建物なので、
音響もいいですよ。
毎年たのしみにしているコンサートです。

2016/12/19  8:06

投稿者:tamakiti

だははははは〜
コンサートで口ずさむKYおばちゃん〜
居そうだわ〜
コンサート台無しじゃん。
うんうん忘れ去られてしまいそうな名曲ってたくさんありそうです。
いい選曲だわ♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ