いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2014/3/9

信仰告白  いのち

3月8日土曜日
長く待望していたTさんの信仰告白によるバプテスマ式が行われました。
88歳。頭脳明晰、健康で、品の良いご婦人。

多くの方々との交わり、聖書研究を通して、この時がきました。
本当は水に浸かる洗礼式を希望なさったのですが、寒い時でもありご高齢でもあるので
信仰告白になりました。

私も親しくさせていただいていたひとりですが、
本をよく読んでおられ、会話が弾みます。
また93歳の友人に週2回、お食事を作って持っていらっしゃるほどのお元気。

いつも和服をお召しになり、それが自然で身に付いている。
お若いころは中原淳一の描く少女のようだったのではと、ある人が言っていた。
控えめだけれど芯の強い日本女性。

幼少期にキリスト教に触れたことがおありになったらしい。
また嫁ぎ先のお姑さんが、クリスチャンだったとか。
神戸アドベンチスト病院へ入院なさったとき、同室になったのが、うちの教会員。
それから教会へもよくいらっしゃるようになりました。

聖書研究も受けておられました。
家庭集会へも出席しておられました。
長い道のりではありましたが、こうして決心なさることができて、
素晴らしい神様の御手の業を見せていただきました。

持ち寄り昼食会で、お祝いしました。
みんながお祝いの言葉を述べて、喜びを分かち合うことができた嬉しい日でした。

2年間ご奉仕くださったA先生ご夫妻にとっても忘れられない時だったことでしょう。
最後のバプテスマクラスの学びを、先生とTさん、Kさんが共になさいました。
「初心わするべからず」の言葉どおり、
みんなが自分の洗礼式を思い出して、気持ちを新たにしました。
「初めの愛に立ち返りなさい」とも言われています。

主に従いゆくは、いかによろこばしき。
おそれの雲きえて、光は照るよ。

讃美歌が心を流れます。

この日を与えてくださった神様に
感謝します。
0



2014/3/13  18:03

投稿者:モネ

グランマーあいこさま
風化させてはいけないこと・・・たくさんあります。
積極的に行動なさっている姿勢、見習いたいと思います。
災害は忘れたころにやってくる、と言いますが、
こちらも南海トラフの地震は、いつ起こっても不思議はないと言われています。
しかし災害が起こらないことを祈願しています。

2014/3/12  19:36

投稿者:グランマーあいこ

モネさん こんばんは
 東日本大震災から3年が経ち 当地でも八幡宮にて宗派を超えた追悼の式典が有りました。
また 長谷寺でも追悼の万灯会を行ったようです 3年前は鎌倉宮も合同で行ったのですが 翌年からは約800年ほど前の5月に 鎌倉にも津波が押し寄せ甚大な被害と死者も出たとの事で 今年も5月22・23日が慰霊祭で24日が万灯会となっています。

 2年前に長谷寺と別に行う事に成った時点で 戦争で亡くなられた方のご慰霊も一緒にと遺族会にお声が掛かり 以来参列させて戴いて居ます。
実は私は戦争遺児で有ると同時に 3月9日・10日未明から始まった東京大空襲にも遭遇して居ます 母と幼い兄弟3人は台東区浅草から母方の江戸川区に身を寄せて居ましたので 千葉県方面に逃げ命拾いを致しました。
祖父母と伯母と母と言う大人4人に守られての逃避行でしたが 翌年火傷が元で精神を患った祖父を亡くしました 今で言う戦災関連死です。

 9日には上野の山に先代林家三平夫人海老名香葉子さんが10年前私財を投げ打って建立なさった 慰霊碑と時忘れじの塔の前で慰霊祭があり参列して参りました。
信仰と言うよりは生かされた者の務めとして当然だと思って居ます 動ける限りは関連する行事には成るべく参加しようと思って居ます。 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ