いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2009/10/18

オルガンーオータムコンサート  音楽

昨夜、激しい雨と雷の中、
チケットを電話予約していたオータムコンサートに駆けつけました。

いつものオルガン・ミーツ・ブラスの4回目。
もうお馴染みになったセヤナ・ブラス・アンサンブルのメンバー7名と
オルガンの瀬尾千絵さん。

今年は「ヨーロッパ名曲紀行2009」というテーマ。
第1部のバッハのパッサカリア ハ短調を聴いた時は、もうこれで
来た甲斐があったと思ったほど、15分の演奏はこれぞオルガン!
「かゆいところに手が届く」そんな心地よさでした。
好きな曲だからかもしれませんが。。。

ところが第2部は、とてもポピュラーな曲ばかり、
しかも私の好きな曲がいっぱい。

1.トランペット・ボランタリー (J.クラーク) いい感じです。
2.G線上のアリア (J.S.バッハ) よーくご存知の名曲。
3.水上の音楽より アリア  (G.F.ヘンデル) この曲も大好きです。
   バッハとヘンデルは同時代の作曲家ですが、同じアリアでも、
   曲風は司会者の方のおっしゃるとおり、本当に違います。
4.ノエル第10番 (L.C.ダカン) 
   とても有名なクリスマス曲です、と紹介がありましたが、
   残念ながら私は聞いたことがありませんでした。
   フランスの古いクリスマス民謡をもとにしているそうです。
5.カバレリア・ルスティカーナより 間奏曲 (P.マスカーニ)
   曲を聴いただけで、そのメロディーが浮かんでくるほど好きな曲。
6.オンブラ・マイ・フより ラルゴ (G.Fヘンデル)
   オルガンコンサートでは定番になったような、大好きな曲。
7.仮面舞踏会 T「ワルツ」 (A.ハチャトーリアン)
   浅田真央がスケートで選んだ曲・・そうです、あの曲。
   ドラマチックな演奏でした。
8.交響曲第9番”新世界”より ラルゴ(家路) (A.ドヴォルザーク)
   小学校の下校の時によくかかっていた曲として知ってる人が多い曲。
9.タンホイザーより 大行進曲
   最後にぴったりだった元気をくれる、好きな曲。
アンコールとして
   コンサートマーチ アルセナール


今回は最前列の左のほうの席だったので、演奏者の表情や
オルガンの楽譜の色のついたしるしまで、しっかり見えました。
雷雨の中、たくさんの人がいらしていました。
やはりこのサンシティのホールの音響はとてもよく、
ブラスの方々には、この響きはとても満足感を与えてくれるようです。

ブラスの編成は、トランペットが5人で男性4人と女性1人。
ユーフォニアム1人(女性)、トロンボーン1人(女性)。
トランペットが、二人だったり、3人だったり、4人だったりでした。
トランペットのソロとオルガンというのもありました。

今回初めて気がついたことは、
オルガンのパイプが、7つの木の仕切り(ボックス)の中に入っていること。
真ん中に3つと、両側に2つずつ。7というのはキリスト教では完全数・・

そしてブラスのメンバーは、フルだと7人。

(いままでよく、会話が弾むなと思うと、いつもそこには7人いました。)


大げさではない、気楽に行ける、市民の豊かな音楽の場。
温かい飲み物のサービスコーナーがあるのも、おもてなしの心を感じる。
今年もオータム・コンサートに来ることができて、本当に良かった。
帰るときには、雨もあがっていました。



クリックすると元のサイズで表示します

オホーツクの光り

northland-art-studioさんからお借りしました。

神秘的な光景ですね。まばゆい光りの中からなにかが始まるような予感。
0



2009/10/19  11:19

投稿者:モネ

チロルさん
音楽がなかったら、ストレスたまりますよー。
生でなくても、いつも音楽が流れてないと私は寂しいです。
仕事には、モーツアルト。不思議に能率が上がります。
オルガンコンサート、お近くだったらお誘いするのですが。。

2009/10/19  9:59

投稿者:チロル

オルガンの生演奏、そしてブラスとのジョイントの妙、曲目、、、近くだったら私もぜひ行ってみたいです。毎年続けて聴けるのも、楽しいですよね。ここ2ヶ月、余り音楽に触れていない自分に気付きました。ストレスためてる気がしていたのは、そのせいかしら?

2009/10/18  18:40

投稿者:モネ

玄柊さん
パイプオルガンは、楽器の女王といわれているそうです。
オルガンの音色は、さまざまにコントロールできて、ブラスを支えているような感じでした。相性がいいらしく、4回目です。

2009/10/18  17:32

投稿者:玄柊

5の曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」は特に好きです。それに「仮面舞踏会」もいいです。オルガンとブラスだとどのようになるのでしょうか。聞いてみたかったですね。

http://northland-art-studio.web.infoseek.co.jp

2009/10/18  16:29

投稿者:モネ

みゆうさん
もう1年2ヶ月になるのですね。
その後お体はいかがですか。
7人での研究会へのご参加、有意義なものになるといいですね。

2009/10/18  13:40

投稿者:みゆう

モネさん♪
悪天候だったようですが…オルガンコンサートに行くことができて良かったですね♪
聴いた後のモネさんの心の中には…きっと最高の青空が広がっていたのではないでしょうか♪
『7』という数字…確かに意味があるものかもしれないと感じます♪
私が昨年手術を受けてからもう少しで1年2ヶ月を迎えます♪
今年の7月に入会した『患者の会』の例会が昨日あり…
新入会員の私の体験談から話が盛り上がり…各病院の状況の違いや生き方にまで発展しました。
そして今後の検診に生かす為の医学部の研究にも参加させていただくことになりました♪
私が研究参加に賛同したら次々と『じゃあ私も』と7名になり…初めて会った方とも情報交換ができ
とても有意義な時間を与えられたことに感謝しました♪
キリスト教にとって『7』は特別な数字だったのですね♪
ありがとうございます♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ