いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/12/18

映画「ジュディ 虹の彼方に」  ひと

「虹の彼方に」という曲が大好きです。

でも、ドロシー役のジュディ・ガーランドのことは、
断片的にしか知りませんでした。

ライザ・ミネリが、彼女の娘だということは知っていました。

「スター誕生」で、また注目されていたことも知っていました。

しかし、その短い生涯、、、47歳で、薬物中毒で亡くなったこと(一説には自殺)は、
全く知りませんでした。

子役で注目されて、その後の人生が、乱れた人は、いる。

太らないようにと、薬物による食生活の規制。

ジュディ・ガーランドの悲惨な生涯を、
知ってしまいました。

LGBTのレインボー・ブリッジは、ジュディが、理解し、応援していたことに由来するそうだ。

華やかな世界の裏側・・・
なにか巨大な狂気の犠牲になったような、ジュディを、追悼します。

クリックすると元のサイズで表示します

  聖書アプリより
0



2021/12/19  12:38

投稿者:モネ

kazuさん 公開時にご覧になっていたとは、、、、さすが、さすがです。
ジュディ役のレネさんの演技と歌唱力、、、すごかったです。
「スター誕生」は、見ていませんが、大人になってもドロシー=ジュデ
ィ・ガーランドは、活躍しているのだなあ、、、と安心?していたのです
が、
薬漬けの悲惨な日々。 親権をなくし、子どもたちと住めなくなったこと
が自殺の引き金でしょうか・・・・・

ライザ・ミネリは、今も活躍しているのでしょうか。
スターの哀しさを思いました。。。

2021/12/19  10:30

投稿者:KAZU

 この映画、公開時にみました。ジュディを演じたレネ・ゼルウィガーの
そっくりさんの熱演が見ものでした。
 ジュディ・ガーランドは「オズの魔法使い」の時はまだ子どもという感
じでしたが、「スター誕生」はエネルギッシュな歌唱が素晴らしく、有名
なナンバー「スワニー」が圧巻でした。あと、「ニュールンベルグ裁判」
という第二次大戦の戦犯裁判を描いた映画では、歌わないけどなかなかい
い芝居をみせました。悲しい生涯でしたが、娘のライザが母親を追い越す
活躍をしたのがせめてもの慰めでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ