いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/10/12

読んでいます『時刻表2万キロ』  

『時刻表2万キロ』を、図書館に予約して、届きました。

読み始めて、びっくり。
まるで、旅をしているような気分になりました。

時刻表を、初めて見たのは、
小学生の3年ころだったか、、、、、
祖母に従兄弟3人で、横浜の親戚の家に連れて行ってもらった
その帰り、駅の売店で、年上の従兄弟が、時刻表を買ってくれました。

これを見ると、汽車の出発時刻が分かるんだと。

三重県から国鉄の夜行で横浜へ。
帰りは、昼間の電車でした。

それから、大学になって、友達と旅行する時や、ひとり旅をしたとき、
しっかり、時刻表を調べたものでした。

日本全国の国鉄を制覇した著者と、
知っている地名のことろなど、
その景色や、駅の佇まいなどを思い出しつつ、
一緒に旅をしているような気がします。

宮脇俊三さん、ありがとうございます。

コロナで旅もままならない昨今、
あなたの本で、旅気分を満喫しています。

クリックすると元のサイズで表示します

  玉すだれ (「よしみが行く」さんからお借りしました)

   よしみさんも、旅はお好きですか。
   線路の音が、懐かしいです。
1
タグ:   



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ