いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/7/30

暑中お見舞い申し上げます。  心象風景

暑中お見舞い申し上げます。

とうとう明日で、7月も終わり。
2021年は、混乱の中で過ぎていく。

2020年の1月から新型コロナウィルスという言葉が出現。
瞬く間に、世界中に感染拡大。
いわゆる疫病。

すぐに収まるだろうと安易に考えていた人たちも、
1年半を過ぎても、なおコロナウィルスは、変異を続けて
人類を攻撃してくる。

かつてSFの世界で描かれていたことが
現実になり、日夜テレビでも報道している。

1964年には、暑い夏を避けて、
気候のいい10月、晴天の日の確率の高い10日を選び、
東京オリンピックは、開催された。

2020年、日本の夏は快適だとうそを言い、原発はアンダーコントロールされていると言い。
医療関係者の警告を無視して、行われているオリンピック。

感染拡大は、止まらない。
悲惨なことにならないようにと、祈り続けているが、
感染は、ワクチン接種をしていない若い世代に広がりつつある。
気の毒なことだ。

感染者の後遺症については、まだ研究すらされていない。

何か、心が晴れることを・・・と思っても、
浮かんでこない哀しさ。

みなさん、どうぞ暑さに負けず、コロナに負けず、
お元気でお過ごしください。
そう、繰り返すばかりです。


クリックすると元のサイズで表示します

  オクラの花 (野口勝利さんからお借りしました。)

みなさま、良い安息日を。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ