いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2021/6/13

『ヴィオラ母さん』 ヤマザキマリ  ひと

最近、テレビでよくお見かけする、ヤマザキマリさん。

自分の考えをしっかり持っていて、はっきり意見をおっしゃる。
好感を持っていました。

彼女のお母さんのことが、この本『ヴィオラ母さん』に詳しく書いてあります。

図書館に予約して待つこと、何か月、、、やっと手にしました。

目のため、夜の読書は、やめているのですが、
面白い本は別。
この本も、とても面白いので、夜も読み、読み終えました。

規格外の母、、、とおっしゃっているけれど、
人の目を気にしない。
人の評価を気にしない。

自分がやりたいと思った音楽に突き進み、
父親の違う、二人の娘を育てた人。

自由の意味を、本当に知っている人だと思った。

現在のヤマザキマリさんが形成された?過程を見せていただきました。

ただ、だれもがこのように出来るわけではありません。

子育ては、かくあるべきだ。。。という固定観念にとらわれているかな?と思った若いお母さん、必読かも。

『暮らしの手帖』は、私の家にもいつもありました。

『星の王子さま』も、私にとって大切な本です。

お母さんは、カトリック信者。
北海道で、フランシスコ修道会の修道士さんに、二人の娘を預けて、演奏旅行に出かけたり。。。。

型破りな環境でもあったようだ。

親子って、ふしぎだなあと、思いました。


クリックすると元のサイズで表示します

   妖精のような青い花  (親愛なる教え子 杉浦譲治君からお借りしました)

    ありがとうございます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ