左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2007/12/11  18:25

12月議会  '06〜'07.議会報告

 12/3(月)。議会運営委員会。
 このところ議員の発言がルールに則らず、議長の発言許可を得ずに口々に発言する傾向にあると議運長からの注意。
・・・確かに、ルールの逸脱はしてはいけないこと。でも、そのことによって発言が活発化してきている部分もある。なかなか難しいですね、大人は。
 また、11月の臨時全員協議会でも話題になった、議会への相談や報告が全くないままに行政や町長からの話が住民に伝わっていることに、危惧を感じるとの会話。
議会って、何のためにあるのか、ん〜。悲しい〜。あってもなくても同じで、行政のやることに文句ばっかり言う議会・・って感じ。共に両輪で歩んで行こうって感じにはならないのかねえ〜。信頼関係を培うには、何が必要なんだろう・・。
12月議会の日程の確認と、議題の確認。

 12/4(火)。議会全員協議会。
 9時から17時までみっちり。ちょっと朦朧とするくらい。
補正予算、条例の廃止、改正、人事院勧告による給料のUPなどなど。
以前は、自分の所属委員会以外の議題については質問や提案もOKだったのですが、いつの間にか「議案に対する質問に限る」とかってなってって、強い人は無視して質問以外もやっているけれど、ちょっと弱い感じの人は議長に止められてる。変なの〜。

 夜、お断りしつつもお受けしてしまった第九の練習に。
夏からずっと練習を続けていらっしゃる皆さんに申し訳なく、こそこそっと顔を出したつもりでしたが、よく存じているお顔がいっぱい^^。思わず嬉しくなっちゃった〜。

 12/5(水)。検診。
 朝食を抜いて病院へ。30分ほどで終了。多分、どうってことない・・。

 午後は息子と二人でインフルエンザの予防接種。久しぶりの注射は・・痛い。息子より痛がった私でした。

 夜、町女性の会理事会の忘年会に参加。
先日行われた町長と語る会の話や、農家民宿って何のこと?とか、結構真面目な話も出来たし、いろんな話で盛り上がって、あっという間に10時。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

 12/7(金)。議会本会議。12月議会の開会です。
議案の提案と、一部採決。

○工事請負変更契約の締結について3件
(西田福祉施設の消防設備・CATV工事・テクノバレーの公園駐車場舗装)
○職員給与の条例改正
○職員の勤務時間・休暇の条例改正
○職員の育児休業等の条例改正
以上6件可決

○若狭町環境条例の制定
○個人情報保護条例の一部改正
○国民健康保険税条例の一部改正
●心身障害者(児)医療費の助成に関する条例の一部改正
●上中病院および診療所使用料条例の一部改正
○町営バス運行事業の条例全部改正(指定管理者制度に)
○観光宿泊研修施設条例の全部改正(水月花を指定管理者制度に)
○梅丈ランド条例の廃止(水月花と一緒に管理へ)
○有線情報連絡施設基金条例の廃止(CATVの工事で使用済みのため)
○観光開発整備基金条例の廃止(〃)
○地域創生基金条例の廃止(〃)
○一般会計補正予算
●特別会計補正予算11件(うち5件担当)
○福井県市町総合事務組合規約の変更及び財産処分について
以上、●は担当委員会。

 一般質問の通告書締め切り。
またまたビリになってしまいました。私の後で出された方は、内容が他の人と重なるため辞められ、結局私が最後。
今回は男女共同参画と、旧両町の一体化についての2件を行います。
 男女共同参画は、この1年の間に町長が公で話された内容が、あまりに配慮に欠けるものであったため、唯一の女性議員としては、やはり、どこかでその真意をたださねばと。
 合併後、なかなか一体化したとまでは言いづらい旧両町民。表に出ないところでうごめく不満を見て見ぬフリはできなくて・・・。
 両方とも、明確な回答は得られそうにありませんが、議員である以上言わなければならないこともある・・と、ちょっと奮起して。

 夜、久しぶりにバンドの練習
月1回と決めてはいるものの、みんな忙しくてなかなか出来ません。
今回はホント久々に全員揃って。なかなかいい感じ。
ハープとのライブが終わってすぐですが、クリスマスのライブは?との声があるので、やることにしました。
12月22日(土)午後5時30分〜6時30分
チャージ(入場)500円でソフトドリンク付

ウェイティングバー感覚で1時間おつきあい頂けたら嬉しいです。
お待ちしております。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ