左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2007/9/27  15:47

定例議会終了  '06〜'07.議会報告

 9月定例議会が終了しました。
●18年度一般会計と特別会計の決算認定1件、3つの企業会計の決算認定1件
○条例改正
○一般会計補正予算、特別会計補正予算9件
●物品取得(西田施設用介護ベット等、厨房機器)について2件
●西田施設指定管理者の指定1件
○登記整理のために、訴えの提起1件

(●印が担当委員会の付託議案。)

全議案可決。
 
議案第78号 平成19年度若狭町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
17億4162万8千円 となります。
来年度から始まる後期高齢者医療制度に対応して、電算プログラムと税システム改修費用の315万円がかかりますが、その費用に国からの補助額が確定し、国庫補助金250万円と一般財源の65万円を充当する。
また、見込みで給付されていた18年度の療養給付費が確定したことにより、国・県へ1452万6千円を返還し、予備費として5498万2千円を充当する。
来年から75歳以上を対象に、後期高齢者医療制度が始まりますが、住民へ知らせるのはまだまだ。周知徹底を求める意見があり、また、全体の会計を通じて、国の制度改正は度々あり、その度の電算システム等の改正などに毎回多額の支出があります。国などからの助成があるのかどうかの確認などもされました。
今回はその補助金が入った手続きです。

議案第79号 平成19年度若狭町老人保健特別会計補正予算(第1号)
17億994万4千円 となります。
18年度の決算によって繰越金が確定し、還付金と一般会計への繰出金に充てます。

議案第80号 平成19年度若狭町介護保険特別会計補正予算(第1号)
13億3748万4千円 となります。
18年度の決算によって繰越金が確定し、還付金と一般会計への繰出金に充て、また、要介護者に使用する給付費の予算を減額し、増加傾向にある要支援者に対する介護予防の給付費の予算を増額する。

議案第87号 物品の取得について
来年度春に開所予定の西田の福祉施設で使用する介護用ベッド60台などの購入は、指名競争入札によって1774万5千円で落札した福井市冨木医療株式会社と契約を締結する。

議案第88号 物品の取得について
同じく西田の福祉施設で使用する厨房機器等の備品の購入は、指名競争入札によって1995万円で落札した敦賀市敦賀装設株式会社と契約を締結する。
町内の業者への指名を求めましたが、地元業者の指名手続きへの不参加や、辞退などがあり実現しないとのこと。地元の業者さん、そうなんですか?

議案第89号 若狭町地域福祉推進拠点施設の指定管理者の指定について
同じく西田の福祉施設の指定管理者を、平成20年4月1日から平成30年3月31日までの10年間、社会福祉法人 若狭町社会福祉協議会に指定する。


 教育厚生委員会は、本題よりもそれに付随する質問や意見がたくさん出て、議論し始めたらキリがない委員会です。委員長職泣かせですが、出来るだけたくさんの意見を出してもらって、委員さんの意思が理事者に届くといいなあと思っています。それによって、委員側も今何が問題なのかがまた見えてくる。そんな活発な委員会でありたいと思います。

 今回は産業建設委員会から「道路特定財源の確保」についての意見書が採択されましたが、うちの委員さんが「これを非難する気はないが、建設業や農業などの産業関係に限らず、もっと福祉などの理不尽な法律などにも意見書を出さねばならない。」と発言され、あらら、そんなに教厚関係のことを考えて下さる方だったかな?と驚きと同時に喜んでしまいました
 教厚委員長としてやりたいことはたくさんあっても、単独で突っ走ることは避けなければ誰も追随してくれないと、ちょっと遠慮気味ではあったのです。一番福祉から離れた感覚の委員さんからの前向き発言は、嬉しいです
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ