左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2013/8/31  15:08

すっかりご無沙汰です。  日記

 すっかりご無沙汰をしておりますのに、ちゃんと数名の方が毎日ご覧くださっていて、感謝の言葉もありません。
ありがとうございます。

 7月初旬に町が公募した「広報わかさ」の取材編集を民間委託する事業の委託先として、わかさReco.として委託先に選定頂き、8月頭から、少しずつ取材や編集を引き継いでおります。
8/23に発行された9月号については、表紙・巻頭特集・巻末をやらせて頂き、8月は、9/20発行予定の10月号に向けた取材に走り回っておりました。
11月号(10/23発行予定)からは、NPOわかさReco.が本来目指した「住民リポーター」さんに取材活動して頂いた記事が掲載できるよう、準備を進めているところです。

 議員をやらせて頂いた8年間、住民にとって、いかに行政のこと、地域のこと、町のことを知る機会がないかということを実感し、行政住民企業・・議会も・・がそれぞれに頑張っていることを互いに知らなさすぎるということに疑問を抱き、それを解決するために何をすれば良いのかを考えてきました。
町の宝も人材もある。素晴らしい環境もある。
あとは、立場を越えて、みんなで町を盛り上げるだけ。

 その解決方法の一つとして思いついたのが、町の良さをみんなで町内外にアピールしようというものでした。

百聞は一見にしかず。
住民が町を歩き、行政のやっていることにも興味を持ち、発信する。
行政も住民との接点を増やすことが出来る。

 コミュニティFM局の立ち上げも模索しましたが、今のところ具体的な運営方法が探し出せず、一時は諦めざるを得ないのかと思いましたが、町の広報を民間に委託するという判断に乗らせて頂き、電波に代えて、活字と写真で町をアピールしていこうという形に至りました。

もともとの目的通り、住民が町を歩いて取材し、発信する。
時間はかかるかもしれませんが、少しずつお互いの立場や事業の理解が進むのではないか。
みんなで力を合わせるための地盤づくりに繋がってほしい。
合併後の旧両町の、拭いきれない溝、情報の行き来を作り出したい。
そんなことを「広報わかさ」を通じて行っていけたらと思っています。

 活字離れが進む昨今。
以前、女性の会の集まりで、「広報わかさ」を読んでますかと問いかけた時の手の上がりの少なかったこと・・。
発信しっぱなしでは目的は達成されないとも思っていますので、読んでもらえる工夫も続けて行きたいと思っています。

 これをご覧いただいた町内の方で、「住民リポーター」をやってみようと思ってくださる方、ご紹介くださる方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
町のこと・・、本当に知らないことばかりですよ。
きっと新しい発見があると思います。

 また、こんな催しや会議があるよ!という方も是非お知らせください。
まずは取材に伺い、行政側との打ち合わせの上で、広報に掲載するか、facebookページ「わかさのススメ」でPRさせて頂くかをさせて頂きたいと思います。

 他にもシリーズで、ご自分が凝っていること、誰かに教えたいおススメなども掲載していきますので、こちらも情報をお待ちしています。

みんなでつくる「広報わかさ」是非是非よろしくお願いします。

わかさReco.情報窓口まで
TEL 050−3701−8341


facebookページ「わかさのススメ」もご覧ください。
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%95%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1/184153035078856
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ