左のメニューに、私に関連するページやお勧めページへの「リンク集」、このブログを分類して見る事の出来る「記事カテゴリ」があります。 ・記事の一番右下に、投稿順に表示を切り替えることが出来るボタンがあります。 ・拍手頂いた後のコメントは私しか読めません。が、残念ながら返信ができません。各日のブログ最後のコメント欄からの投稿は誰でも読め、返信もできます。

2013/4/9  12:26

選挙ですが・・  日記

さて、今日は若狭町議会議員選挙の告示日です。
私がこうしてブログをアップしたり、facebookに書き込んだりしてるということは・・出馬しないということです´_`

任期は4月末日までありますが・・
8年間とてもとてもお世話になりましたm(__)m。

何故?嫌になったの?代わりの女性は?何かやりたいことがあるの?
などなど、たくさんご質問を頂き、また、まだまだ二期で終わるのは早すぎるとお叱りも頂戴しています。

理由はひとつではありません。
議員という仕事は好きだし、やればやっただけの成果は少しずつでも形になるし(人に見えなくても)、町のために働いているという自負もあり、向上心と前向きさとが取り柄の私にとっては、ある意味向いていたのではないかと思います。

でも、ここに書き出すにはちょっと無理なくらい、自分で、真剣に、真面目に、ここ半年間ずうっと考えてきました。
なので、私に期待をしてくださっていた方がもしもこのブログを読んで下さってたら(期待していない人は読んで下さってないね^^;)、私のこれからを信じて許して下さい。

選挙は怖くて、議席が二つ減って、3回目は浮動票は期待できず、これは危ないと思ったのも事実。
でも、それにも増して、今の町の現状とその打開策、そしてこれからのまちづくりを考えたからこその決断と信じて頂きたい。

8年間、議員としてやれることはやったはず。
やれなかったこと、やっても何も変えられなかったこともあった。それは8年で出来なかったから12年で出来るものでもない。
まだ改良途中のものもありますが、議員は自分でやるのではなくやらせるのが主な立場なので、時折チェックをするのが仕事ではある。

反面で、議員になる前には平気で出来たことが、議員となったら出来なくなったこともある。

そんなあれこれをいっぱい並べて考えて、一旦議員という立場から退かせてもらい、この8年間で出来なかったことをやりたい。
45歳という今、町民という立場でやらなきゃいけないこともあるんじゃないか。

他にもいっぱい考えましたが、ここではこれ以上書き並べるのもなんだか・・なので、ここで終わらせて頂きます。

・・ ・・

ものごころついた時から、自分が住む町のことをずっと考えていた気がするんです。
高校卒業して大阪府に就職したときは、大きすぎる町を前に、自分のちっぽけな知識と若い生意気さが重なって呆然として逃げました。
でも、きっとその怯えも、自分の周りを良くしたいというまたまた大きすぎる志を持っていたからなのだと今は思えます。

「まちづくり」という言葉を初めて口にしたのは中学生か高校生。
きっとその頃から、町を良くしたいと思い続けてきたんだろうな〜と思うのです。
ううん、そのもっと前、生まれた町の地図を広げて、ココに道があったらトンネルがあったら、ココに遊園地があったら・・そんな夢を描いていた幼い日から、そんな方向に気持ちが向いていたのかもしれません。
職名が変わっても、職種が変わっても、願うのは町のこと。

これからも、どんな形であれ、この若狭町のことを良くしたいと動き続けると思います。
もしかしたら、議員をやってる時よりも無茶をするかもしれません。
なので、呆れず懲りず、私を見ていてやってください。
甘えたり怒ったり酔っぱらったり泣いたり笑ったり、やたらと忙しい私ですが、
これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m。

議員としての8年間、ありがとうございました。
これからのン十年、よろしくお願いします。
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ