hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2021
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

RuneAudio CAR Audio Power Supply

CAR Audio RuneAudio用電源を組み立てました。

ねらい
車用スマホ充電アダプタでは音声信号にノイズが入るので、ノイズの少ない電源を試してみたかった。

結果
静かになったように感じるが、感覚的なもので根拠は無し

概要
降圧型スイッチングモジュールキットで12Vから6Vくらいに下げてから、超ローノイズ・プログラマブル可変電源キット2台へ供給する。
それぞれの出力をRaspberryPiとWIFIルーターに供給する。

懸念される事柄
可変電源キットの最大出力は1A
RaspberryPi2とSabreBerry+とUSB wifiアダプタとUSBメモリを接続しての実測した結果、十分な余裕がありました。(電流数値忘れ)



クリックすると元のサイズで表示します
秋月電子さんの
TPS7A4700使用 超ローノイズ・プログラマブル可変電源キット
[AE-TPS7A4700] 通販コード K-06194
少ない発熱で動作させるために入力電圧を約6.5Vになるようにスイッチングモジュールを設定しています。


クリックすると元のサイズで表示します
秋月電子さんの
最大2A 3〜16V降圧型スイッチングモジュールキット(MPM80使用)
[AE_MPM80] 通販コード K-08572
ICのリードを曲げ加工して取り付けています。



クリックすると元のサイズで表示します
ダイソーで購入した小物入れへ入れました。
ホットボンド(グルーガンと同じようなもの)とスペーサで固定しています。
0
投稿者:田舎人
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ