hiro yamamoto works

ESP8266 Web logger
RaspberryPi HiRes Audio
Mini Solar power system
当ブログ掲載内容は無保証です。利用は自己責任でお願いいたします。

 

カレンダー

2021
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

hiro yamamoto works

古い装置だから・・・
コストはかけられない・・・とあきらめずに
自分でセンサやデータ記録機器を作って、
少コストで改善につなげましょう!!
「自分で作る」に挑戦してみませんか?
当ブログの記事がお役に立てばうれしいです。
自分で作れば少ないコストで色々な事を
試すことができます。


クリックすると元のサイズで表示します
複数の圧力を計測する真空センサモジュール
真空圧力を測定することで、早期に漏れを発見し
トラブルを予防することができます。

I2C通信インターフェースのついたマイコンと接続して使えます。
(I2C ADC ADS1015,Pressure Sensor MIS-2500-015V)
写真は真空センサ5個ですが、8個まで付けられます。
マイコン1台あたりに接続できる真空センサ数は16個までです。
(ADコンバータ4個、ADコンバータ1個あたりのセンサ数4個)

クリックすると元のサイズで表示します
加速度(MMA8451)と温湿度(BME280)を組み合わせたセンサ
バッファ(PCA9600D)追加でセンサケーブルを長くしても
OK。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ESP-WROOM-02 データローガー用増設ボード
マイコンボードと組み合わせて、デジタルI/O(入力)で
装置シグナルタワー他から稼働状態を記録します。
サブマイコンで数えたパルス数も一緒に記録します。

クリックすると元のサイズで表示します
ESP-WROOM-02ピッチ変換キットを使ったマイコンボード
I2Cセンサーデータと年月日時分秒をSDへ記録。
Wi-Fiネットワーク接続、Webサーバ、NTP同期RTC

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みの工作的プログラム学習WebServer

クリックすると元のサイズで表示します
0〜5V 12ch Data Logger
0
投稿者:管理人

BME280センサで露点温度、温度、湿度計を作ってみた。

部品リスト
SeeeduinoXIAO Seeed Studio
HD44780 1602 16x2キャラクタ LCD HiLetgo
1602LCD I2Cインターフェイス HiLetgo
BME280 大気圧 温湿度センサ ブレイクアウト HiLetgo

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:管理人
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/55 
 
AutoPage最新お知らせ