季節風 冬

2010/12/16  18:18 | 投稿者: ますこ

 重松清の「季節風 冬」を読んだ。短編集。どの話も季節は冬。重松さんのあったかほんわかじんわりのお話満載。重松さんは冬が好きで、学生の時には冬には北海道、東北、山陰、北陸などの寒い地方を周遊券を持って長期に旅行したそうだ。ねぐらは深夜の電車だったそうだ。
 なんとなく、人間関係なんかに疲れて、仕事のことなんか思い出したくない・・・赤ワインととチーズでいっぱいやってから寝ようなんて夜が続いて、布団の中でちょっと読書してから眠りの世界にはいっていく・・・そういう時に読むにはもってこいかな。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ