未練

2010/11/28  22:54 | 投稿者: ますこ

 乃南アサの女刑事音道貴子シリーズの「未練」を読んだ。いわゆる刑事もの、サスペンスというわけではなく、事件の関係者の人間模様や、児童虐待なんかの社会問題も含め、貴子さんの刑事として女として、娘として・・・と日常の生活の中で「生きている」いろいろな思いが書かれている小説・・かな。読んでいて、貴子さんの存在がそんなに作り話っぽくなくて身近に感じられて面白く読んだ。今日、AOIに行ったついでにおんなじシリーズの「花散る頃の殺人」を買ってきた。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ