北海道D

2010/8/25  16:18 | 投稿者: ますこ

 旅行最終日は札幌市内でゆっくりすごした。例によって旧道庁、時計台、そして北海道大学だ。
 開拓の歴史と精神、札幌農学校の歴史、クラークさんの心意気といったところがテーマかな。北海道大学には初めていったが、まあ、大きくて立派なこと。3人の子供のうち、一人ぐらい来てくれても(入学する・・受験するかな?・・という意味です)よかったかもなんて思ってしまった。緑も多くてすがすがしいキャンパスだった。
 クラークさんが、校則なんていらない「紳士たれ」で十分だと言ったそうな。どこかそういう高等学校はないものかしら。未来の日本の経済を政治を文化を担っていくリーダーの育成に燃えている学校はないのかなあ、どこそこの大学に何人入学なんていうことでなくてさ。実際、未来の日本をリードしていく人たちには自分の人格に対する誇りと責任の元で校則なんていらないというような高校生活をしてもらいたいものだよ。
 クラークさんは学生の栄養状態を憂いて米食を禁止したそうだが、ただし一日おきのカレーライスは食してよしだったそうな。
 構内の学生食堂の隣にあった、素敵なレストランでクラークカレーを食べたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

構内の博物館
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ