ハープコンサート

2010/5/14  20:42 | 投稿者: 益子

 「コンサート2010」というカテゴリは私が今年どのくらい音楽会に行ったか数えようと思って作ったカテゴリなので、ちょっと意味が違うけれど、このカテゴリで書いてしまいます。今日は、ハープの「師匠」に私の職場に来てもらってコンサートを開きました。
 数年前から子ども達に聞かせたいなあと思っていたのだけれど、なんとなく企画できずにいました。3月ごろのレッスンでふと、先生に言ってみたら、「いいよ、いくよ」と快く引き受けてくださったのと、年間計画を作っている中で、この日だ!とひらめくものがあったりで・・・自分の中でトントントンと進んでいきました。曲目選びやプログラム作り、先生との連絡調整や当日の段取りなどなど、連休明けからこのことでけっこう緊張してしまいました。子ども達のためにいいコンサートにしたいという思い、学校職員の手前、段取りよくまた質のよいものにしたいという思い、きてくださる先生に対しても失礼のない、いいコンサートにしたいという思い・・・そんなこんなで緊張しちゃって、例のごとく、朝早く目覚めてあれこれ考えちゃうというパターンの日々でした。窮めつけに、今日、先生の到着を待って学校の門に立ってると、お腹いたくなっちゃうし。
 多分、けっこう子ども達は楽しんだのではないなあ。きれいな音、心地よい音というのを感じていたように思います。体育館に入ってきて、どーんとおいてあるきらびやかな楽器に圧倒されてか、とっても静かにして待っていたし。おまけに、先生がけっこう、子ども達への話しかけ方が上手でびっくり。感謝感謝でした。きれいなピンクのドレスを着てくれたしね。
 シェエラザード、ミッキーマウスマーチ、星に願いを、虹の彼方へ、いつも何度でもなどを演奏してもらいました。子ども達の毎朝のダンスの曲もピアノ譜を私が探して、それで先生がハープ用にアレンジしてくれて弾いてくださったしね。よかったよかった。
 なんだか、これで、転勤?退職?できるぞっていうぐらい、やれやれとした気持ちです。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ