覚えていない

2009/9/23  13:29 | 投稿者: 益子

 佐野洋子さんの辛口、毒舌エッセイはくせになる。電車の中なんかで読むのに気軽でよい。というわけで、読みかけだった本を電車内で読み終える。70歳を過ぎたらしい佐野さんが50代に書いたものを3年ほど前に一冊の本にまとめたとのこと。題名は書いたことを本人が「覚えていない」ということらしい。佐野さんの厳しいようでとっても優しい、大雑把のようですごく繊細な感性は私にはないものなのだろうけれど読んでいて共感できてしまうのは、佐野さんの文章力が人を楽しませるものだからかな。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ