奇縁まんだら 続

2009/6/11  22:42 | 投稿者: 益子

 瀬戸内寂聴の「奇縁まんだら 続」を読んだ。夜、布団に入ってとろ〜んとなる数分で読むには小説などの筋を追うのは大変。短いエッセイがちょうど良い。おまけに横尾忠則さんの書いた似顔絵がたくさんあって楽しめる。開高健、淡谷のりこ、有吉佐和子、フランソワーズ・サガン、円地文子、草野心平・・・寂聴さんと縁のあった多くの著名人の話だ。寂聴さんとどんな出逢いがあったか、どんな話をしたか、どんな可笑しなエピソードがあったか・・・など、まあ、お気楽な人の噂話というか、思い出話というか。
 ほーへーさすがー!!??というようないろいろな面白い話だ。作家とか芸術家とかいう人たちはまあ、普通じゃないんだよね。天然、自分勝手、世間ずれしている、いろいろな言い方があるだろうけれどね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ