週末

2008/9/19  21:32 | 投稿者: 益子

 火曜日からの一週間だったので早かったなあと言う印象だ。学校にいる間はけっこう普通に仕事できているのだけれど、家に戻るとやけに気だるい。実際、体もだるいけれど、それよりもともかく気持ちが「だるい」。何もする気になれなくて、ネットをいじったりパソコンでゲームをしたりしているうちに夜がふけて、布団に入ればすぐに寝入ってしまう。夫にいったら「鬱病の前兆だ」って言われた。そうなのかな。体調的には足がだるい。足首が硬いようなきがして気持ちが悪い。自力整体をやればいいと思うのだけれど、例の友達の教室には先週も先々週もいけなかった。次男が帰ってきていたり、敬老のお祝いだったりで日曜日の夜の教室には参加しにくい。明後日は必ず行って来ようと思っている。
 台風は今夜、通り過ぎていくようだ。9時現在、台風っぽい風と雨が強くなったり弱くなったりでまだ暴風雨というほどではない。明日は回復するようだが、秋雨前線が残るのか一度晴れてまた夕方雨という予報だ。
 明日は土曜日だから、母と病院に行く日だ。昨日あたりの予報だと明日一番強く降る様子だったので、月曜日に仕事を早めに切り上げて夕方連れて行こうかと思ったりしていたが、明日でよさそうだ。施設のほうにいって10月分の支払いやその他カレンダーへの予定記入、不足しているものの購入などをしておこう。
 街に出てなにか面白い本を購入したい。

 

 今、自分を分析するに、気だるさの理由に仕事のことがあるって言う気がしてきた。つまり、このごろ自分の監督している部分についての先生方の仕事ぶりについて、自分が影響を与えなくてはならないように、上から求められたり、あるいは自分でもそうあらねばならないけれど・・でもできない・・・みたいなことを思ったりすることが多くなった。そんな時、自分の無力感を感じることがある。人の仕事ぶり(主に、授業力とか、研究的な視点で教育実践をレポートする力とか)に対して、さっと適確なコメントを用意できる人もいるのだろうけれど、私にはできないように思うと、そもそも教育に向いているのだろうかと思ってしまったりする。
 以前から書いているけれど、引き際はどういうタイミングにしようか・・・?なにか人生の転機を起こしていくきっかけが欲しい。それは待っていていてはだめなのかな。でも、今までの自分の人生経験からいうと、そんなに無理に動かなくても、自分の中で熟してきて、そんなタイミングで外からも風が吹いてくるって気がするのだけれど・・・その風はもっとこの仕事をしろってものになる可能性もあるのだろうか?
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ