高校野球

2008/7/23  19:17 | 投稿者: 益子

 母校の高校が明後日、甲子園出場をかけて県大会の決勝戦に臨む。こうなってくると血が騒いでくる。
 高校時代にブラスバンド部に所属していた。高校野球の応援にはいつも付き合っていた。高校2年生の夏、野球部は県大会を制覇しあこがれの甲子園に出場した。ブラスバンド部は応援団と一緒に甲子園に出かけていった。江川が作新高校のピッチャーとして同じ甲子園のマウンドに立っていた時代だ。
 どういうわけか、勝つ。どんどん勝つ。2回目に甲子園に向かった時は神戸の宿舎に1週間の滞在となった。なんと、決勝戦を向かえ、広島商業に負けて準優勝となった。
 熱い夏だった。
 そんな思い出もあって、大学時代にも甲子園に出場するチャンスがあると友人と甲子園まで応援にいったし、今でも予選を勝ち抜く年には、だんだんにニュースを聞く思いに力が入ってくる。
0



2008/7/24  20:35

投稿者:益子

ほんと!20点とか18点とか、荒い試合しているから、やな感じ!でも監督が変わった時ってチャンスだからね。どういうわけか。
娘は、明日の予定だった三者面談を今日に変えてもらって応援に行くとはりきっております。

2008/7/23  23:25

投稿者:ソネ

18-10だって。すごい得点だけどすごい失点。明日はボロ勝ちするかボロ負けするかどっちかだろうな。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ