なんとなく書き出したらこんな内容です

2008/6/17  20:08 | 投稿者: 益子

 今週はゆっくり学校にいることができてほっとしている。体育ではプールが始まった。プール用に日課が変更された関係で、毎日、給食前の4時間目にある体育がないので、午前中にまとまってデスクワークをする時間がとれる(体育は私の授業持ち時間ののひとつなので)。すこし、先を見通した仕事をしておきたい。
 今日は先生方との個人面談を3件、昨日は2件実施した。さっこん、教職員にも企業の経営論理からくる自己目標だの達成度だの評価だのという話しがあり、その関係で管理職と先生方が個人面談をすることが昨年から始まっている。校長や教頭と面談する方もあり、私のような下っ端と面談される方もありで、その方には大変申し訳ない。それでも、めったに2人きりでお話させてもらうことがないので、これは良い機会と、四方山話を含めてお話させてもらっている。
 どなたにもすばらしい「良さ」がある。それを十分に発揮していくことのできる職場であって欲しいと願う。その実現には私のリーダーシップなどは何の力もなく、多分、先生方が周りの人とチームワークを組んでいこうとするコミュニケーションの力、心の広さ、柔軟性が大切なのだろうと思う。そして、それにはだれにでもある「弱さ」を受容しあい、お互いにカバーし合おうという優しさも含まれている。もちろん、その弱さを克服できるように、発破をかけて応援することもたまには必要だろうが、こども達と同じで、弱さ、苦手さを克服していくことは、容易ではないことの方が多い。
 私にできることは私自身がどなたとも、より良い関係、心のこもった関係を結ぶように心がけることではないかと・・・そんな風に思っている。
 ところで今日、ある先生と雑談していて「フレンドリー」と私のことを評してくれたことに、私としては喜んでいるのだけれど、これって、一応、管理職である立場としては・・・???なんて思ったりもする。でも私は私の地で行くしかないね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ