やれやれお疲れ様

2008/4/29  23:24 | 投稿者: 益子

 ハープの発表会だった。ちょっと興奮ぎみですぐには眠れそうにない。
 私の演奏は80%のできかな。練習の時にはもう少し弾けていたはずと思っても、緊張してしまうとその力を出すのは無理。だから120%できているか、緊張しないかのどちらかでやっと100%のできを望める。となると、私の場合、どっちの条件も満たせないよ。けっこうあがってしまう。心臓がバクバクいっているのが自分でも分かった。一度弾きだそうと思ったときに手の振るえがわかたので、少し待った。思ったよりいい出だしだったけれど、途中で止まってしまった。それでもあれ以上は崩れず、なんとか持ち直してよかった。自分の実力はこの程度だなと妙に納得した弾き終わりだった。それでも、次回はもっとましな演奏をしたいという思いは残ったけれどね。
 でも、楽しかったよ。聴いている人も珍しいハープの演奏を喜んでくれているみたいだったし、演奏するみんなも一生懸命だったしね。それに、商売がら、当日の段取りとか、舞台展開の手順とか、リハーサル中の皆さんの動きに少し指示を出しちゃったり、けっこう先生の補助的役割を担えたかなっと。おせっかいというか、でしゃばりと言うか私のいいところなのか、わるいところなのか・・・でもそういう人もいれば少しは便利かもしれないと思ってしまう。
 てなわけで、聴きに来てくださった、皆様本当にありがとうございました。コ○○○さん。コメントありがとう。コメントも入れておきました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ