再び横浜へ

2007/11/25  20:17 | 投稿者: 益子

 今日はまた横浜まで行ってきた。さすがにちょっと疲れた。今日はLD学会といっても発表等を聞いたのではなく、特別支援教育士養成セミナーの受講。午前、午後とも終わりの30分にテストがあるので緊張する。わかっているつもりでも上手くまとめて書けなかったり、用語が浮かんでこなかったり・・・。
 ところで、午後の講義の先生が参加者の所属を聞いた。小中の学校関係者が多いが、幼児の関係、高校、大学、さらに就労関係の人もいたのはうれしかった。少しずつ、それでも確かに、支援の輪が広がっている。地域によっては少しずつではなく、大きなうねりで変革が行われているところもあるように思う。選択肢の中に「特別支援学校の人?」というのがなかったが、特別支援教育は最終的には通常学級の先生方の肩にかかっている。特別支援学校の教員の出番はなくなることが理想的だ。今だって、私達の立場はけっこう微妙。相談支援に携わってはいるものの、専門機関とか専門家チームとかいう立場ではない。対象の児童生徒に直接指導できるわけでもなく、困っている担任に対し、何度も何度も支援にいくということもそうそうできず・・・とっても中途半端な支援者だ。もう少し、つっこんだ立場になるか、あるいは外部の相談支援からは手をひいて、特別支援学校の自分たちの学校の生徒の特別支援教育について深く考えるか、立場をはっきりさせたいように思ったりする。
 とりあえず、この3日間はお疲れって感じ。非日常的に過ごすのも、リフレッシュといえばリフレッシュだが、ちょっとハードだった。
 横浜の会場だった開港記念開館が国の重要文化財でステキな建物だったこと、近くにあったサンドイッチのお店のサンドイッチとケーキが美味しかったことがちょっとしたレジャーだったかな。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ