なんだか気持ちよく・・・

2007/11/8  21:38 | 投稿者: 益子

 10月30日、私がサボりたくなって11月4日にしてもらったハープのレッスン。それが今度は先生が都合が悪くなって今日に伸びていた。今日は、校外学習もあり、疲れていたし8時からということでなんだか眠くなりかけていたけれど、頑張っていってきた。
 先生のノリと私のノリがあったのか・・・特別に上手く弾けたわけではないけれどなんだか楽しくレッスンしてきた。曲想をつける、歌うように弾く、というあたりの音楽の醍醐味みたいなところを習ってきたってかんじ。そのあたりは説明されたからって体得できるものではないけれど、今日の先生の教え方は体にしみてきた感じがした。そういう時って音楽しているって感じで楽しいものだ。
 そんな訳でご機嫌で、その曲を声を出して歌いながら、夜の道を自転車で帰ってきた。塾がえりの高校生かなあ、けっこうすれ違うので、仕方がなくフンフンと鼻歌にして・・・
 教員って習い事をしたほうがいいと思う。自分が人に教えてもらうという経験はとても大切だと思う。 
 ところで先生の話だとプロのオーケストラって凄いよね。本番1時間前のリハーサルで歌のソリストから「全曲、半音下げてやって」なんて注文がだされ、オケはそれに応じるそうな。楽譜は同じで、それを半音読み替えて弾くなんて!!!凄い!本番前に化粧直しもひと休憩もなしにみんな練習していたそうだけれどね。さらに本番一日前に曲を変更したりもするそうな。前回、先生の都合がわるくなったのはそのため。急に曲がかわったから練習で忙しいという理由。それにしてもプロは厳しいね。それだからプロなんだけれどね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ