面白すぎ

2018/3/31  20:25 | 投稿者: masuko

 野口整体にちょっとハマっているのは最近のブログに書いているよね。

 で、今、野口昭子さん、つまり野口晴哉の奥さんが夫であり師匠でもある野口晴哉について書いた本を読んでいるのでありますですです。

 もう少しで読み終える。

 この昭子さんって近衛文麿の娘なんだよ。

 そして、あろうことか、

 島津のお殿様のところにお嫁に行って子供までいたのに、晴哉さんと駆け落ちしたんだって。

 いいねえ、やるねえ、お姫様。

 でも、そういう昭子さんがしっかり晴哉さんの息子をたくさん産んで育てたから息子たちが現在、社団法人整体協会とか身体教育研究所とかを運営して野口整体を継承しているんだものね。

 甲野善紀氏のTwitterを読んでいると、時々次男の野口裕之さんの話が出てくるよ。

 例えばこんな感じ。

 禁糖が私の身体にとってどれほど重要かは、私自身それほど明確な体感はないが、私の身体を観ていただく時、御自分の命を削るような思いをされている野口裕之先生から「禁糖シッカリとやってくださいね」と申し渡されたら、野口先生への義理としても、これは行なわざるを得ない。

 そして数日後、

 昨日は身体教育研究所で野口裕之先生に身体を観ていただく。「やはり禁糖をちゃんとやった身体は違いますね」との感想をいただき、私としては野口先生の期待というか信頼を裏切らずに済んでホッとした。


 昭子さんの文章はとっても分かり易く面白いですよ。お薦め。

 この前読んだ、難しい本、「野生の哲学」に書かれていた晴哉氏の思想について日常生活のエピソードを使って分かり易く説明してくれているっていう感じ。

 子育てのこと、健康とか病気とかの考え方、人と接する、向き合うということの本質、意識の持ち方、生きること死ぬこと・・・・いろいろな面で勉強になることがいっぱい詰まっています。

 クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ