おじいちゃんがね。

2017/11/25  10:06 | 投稿者: masuko

 孫っていうのは・・・・

 長男が元の家においてあるはずの積み木を送ってくれといってきた。

 取りに行って埃を払い、送るに辺り、そうだ、孫に服を・・・。

 と、ぶつぶつとつぶやいた。


 そしたらね、用事があってでかける「おじいちゃん」がね・・・

 ○時に用事は終わるけれど・・・。

 って言う訳ですよ。

 ??

 一緒に買いに行こうだって。孫の服を!


 ハハハハハ!


 そんなこと言うようになるとはねえ。



 ところで、積み木っていうのは、ネフ社(スイス)のものです。私もけっこうな教育ママだったんで、

 安全、環境によい、自然、ぬくもり、何代にも引き継がれていく・・・なんていう言葉に惹かれてちと高いけれど、いいじゃんって購入したんだなあ。

 そのころ、そういうおもちゃを推薦する絵本とおもちゃの店によくいったり、毎月絵本を届けてもらっていろいろ話を聞いていたから、ついついね。

 そういうことに長男が一番影響をうけたんだろうなあ、下の写真のは確か彼が働き出してから購入したはず。

 どちらも2万円代ですからねえ・・・けっこうなお買い物です。

 孫が遊ぶんだか、長男が飾ったり操作したりしてニヤニヤしたいんだか。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ