忠臣蔵の最期の部を

2016/12/13  10:16 | 投稿者: masuko

 国立劇場で10月、11月、12月と3回に分けて行われている仮名手本忠臣蔵通し狂言。

 いよいよ第三部です。

 夫の都合で明日14日を選びましたが、なんと、今朝になって気がつきました。12月14日って討ち入りの日ではないですか。

 タイムリーでしたね。

 これは夕方には終わるので、歌舞伎座の夜の部へとはしごします。

 どうしても観たくて。京鹿子娘五人道成寺・・・玉三郎、勘九郎、七の助、梅枝、児太郎。

 夢の競演です。

 一部の新作歌舞伎「あらしのよるに」も評判のようですが、今回は観れません。また、いつか上演されるでしょうからその時に。

 明日、明後日は東京は気温が下がるみたいです。暖かくして行って来ます。
 

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ