天然酵母パン 再挑戦

2016/3/26  12:41 | 投稿者: masuko

 酒粕を元にした天然酵母パンを作ったことを以前アップした。

 その後、その元種をよい状態に保っていくことが大変になり、数回、いいパンができただけで下火になっていた。

 そのあたりの時期に「水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン」という本を読んだこともアップした。

 で、その本から仕入れた情報からひっそりと(?)元種作りを一ヶ月継続していた。

 それは、イチから小麦粉と水だけで元種を作るのはとっても大変だから・・・

 @お気に入りの天然酵母パンを焼くときに焼く前の生地を15グラムほどとっておいて
 
 Aそれに水と小麦粉を3、4日に一回足してこねながら一ヶ月ほど種を熟成させていく。保存は冷蔵庫。

 Bそれが元種でそれをさらに中種に成長させ(小麦粉、水、塩をいれて軽く捏ねて発酵。これに6〜10時間くらいかかる)

 Cそしてできたものに小麦粉、水、塩、砂糖、少量の油を入れて30分ほど捏ね、3倍に膨らむほど十分に発酵させて(これにも6〜10時間くらいかかるね)ガス抜きし、二次発酵させて焼く。

 まったく気の長い話だが、本に書いて逢ったとおりではなく多少アレンジして実行。

 ウフフフ。 一ヶ月ほどたっていよいよ出来ましたよ。

 これはそこそこのパンです。味もいけてますよ。 

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ