ライアーの音色に魅せられて

2016/3/17  16:38 | 投稿者: masuko

 だいぶ前からなんだか気になっていたライアー。例の「千と千尋の神隠し」のエンディングの「いつも何度でも」で木村弓さんが膝に抱えて弾いていた楽器です。

 時々なんとなく「ライアー」で検索していたところ・・・

 本日、静岡の市役所で月に一回開かれている「Hotひといきコンサート」でライアーの演奏があることを入手。

 行ってきましたよ。

 なかなかいい音色ですね。

 「竪琴」と説明されていました。ハープとは似て非なるもの。

 弦が二重に張られていて手前の右手側がピアノの白鍵、裏の左手側が黒鍵なんだそうですが、だからといってそれぞれの手の担当するのが黒鍵、白鍵で分かれているわけではないようなんだなあ。

 弦のはじき方もハープのようにつかんで弾くというのとはだいぶちがって、弦を指の腹でほんの少しなでて揺らすみたいな感じにみえました。

 実は同じ方が今夜、市内の絵本やおもちゃを売るお店で演奏されるんで、またまた行ってきますよ。昨日電話で席を抑えてあります。今度はもっと前の方でしっかりと弾き方をみてきましょう。

 市役所のコンサート、30分前にいったのに、なんと座席の8割りが埋まっているという・・・びっくりぽん!平日の12時、無料・・・まあ、集まっている方々の年齢は・・・です。

 今日演奏された方はこちら 動画で演奏を見る?聞けますよ。

 クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ