天使の気功

2016/1/13  14:26 | 投稿者: masuko

 読書ってほどのものじゃあないけれど、まあ読んだってことで読書2016で投稿します。

 暮れの関西暮らしでクリスタルワークを経験したことを以前投稿しました。
 三浦宏美さんという方です。彼女はご主人で代替療法に熱心なお医者様と一緒に「自然療法研究所 花音」というものをやっていて、その活動の中にはクリスタルヒーリング以外にもヨガゆる体操があります。それは講師を招いて花音のワーク室で行うものなんだけれど、宏美さん、本人が講師をするものにエンジェル気功講座があります。最近資格を取得したばかりで初めての講座をこの前やったばかりとな。

 彼女と何らかの縁で知り合うことになり、彼女が熱心に取り組んでいるものにとても興味を持ったので、ゆる体操ってなんだいとかエンジェル気功って何?とかネットでいろいろと調べてみたわけです。
 
 そういうわけでこのエンジェル気功を理解するために購入した本です。アマゾンの中古で大変お安く手に入れました。
 
 えっと。簡単にいうと「エンジェル・ヒロ」さんが広めている気功法で、「エンジェルたいっち」と言ったりするらしいです。
 元極功法という修練法がベースになっていて、道教の「太一道」の流れを組むもの。それをヒロさんが日本人にもやりやすいように作り変えているそうです。
 そして、これを楽しくやっていると気の流れがよくなり、ニコニコ細胞が増えて幸せを感じ、幸せな思考であふれ、幸せな現実を創造していく・・・ まあ、そういうことをこの本の中で何度も訴え、まあともかく楽しくやってみてよ〜〜〜と勧めています。
 
 三浦さんのHPに書いてある「六字訣養身法」は夏の天外さんの瞑想断食のときにちょっとやりましたね。いわゆる手足を動かす気功もやりましたが六個の臓器に訴える音を発声しながら瞑想しました。

 この本には「六字訣養身法」ではなく「十字真言」を唱える静功や動功が紹介されていました。きっといろいろあるんだろうな。

 今までいろいろな体操系の健康法を見聞きし体験もしましたけれど、どれもたいてい、それをやっていると「気持ちが変わる、楽しくなる、ありがたい気持ちになる、ラッキーなことを引き寄せる、幸せ感が強くなる・・・」って唱っていますね。人間の心と体っていうのは本当に一体なんでしょうね。
 心も体もどっちもやわらかく、柔軟に、ゆるゆるになっているってことが健康の秘訣ってやつなのかな。

 いつか講習会にいってみるのもいいかもなって思っていますが今のところはパスです。他にも気になることがたくさんありすぎて(笑)
 

 クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ