ゆるんだ人からうまくいく

2015/11/30  9:56 | 投稿者: masuko

 ゆるむ・・・最近のはやり言葉だね。ゆるキャラ、ゆるゆる瞑想、ゆる体操・・・

 現代人の生き方はそれほどまでにストレスの多い緊張の連続。身体を心をどう使うかをどう休めるかを忘れてしまった。ということか。

 夜遅くまで勤務時間外の仕事をし、朝は眠い目をこじあけて満員電車に揺られて出勤する。正規の契約ではない雇用形態に未来への不安もある・・・

 加えて口にするものは添加物だらけのコンビニ弁当、きれいな空気をすったり木々や空の青さ、自然の風にあたることもなく、エアコンの人工的な室温からくる冷えやのぼせに苦しむ。

 そして、心身共に緊張し疲れていることに気が付かない。

 まあ、他人事ではなく、自分の仕事時代のことを考えてみると、それほどの勤務時間外をしたわけではないけれど、まあそこそこにはしたし、職場の人間関係その他にそこそこのストレスを感じていたし、家庭の家事との両立をかなりの割合で放棄して気にしないでいたものの、多少のうしろめたさは感じていたし・・・まあ、うまく緊張をほどけずストレスを解消できないでいる自分に気が付かない・・・時もあったのではないだろうか。

 さて、前置きが長くなった。この本はずいぶん前に読了している。どういうわけかブログネタにするのを伸ばし伸ばししていた。

 植原紘治という人はにんげんクラブのHPで知った。「ルン・ル」というものをやる方。??おかしな紹介が書いてある。

 ルン・ルとは・・・・
『横になって植原先生の本を読む声を聞いていると、深い眠りに入ります。まったく覚えていない人もいますが、そのとき、身体中が緩んで、あなたのなかに眠っている能力が知らないうちに目覚めます。是非、体験されて、実感していただきたいです。』
かつてルン・ルを体験された船井幸雄さんはそれを1回で「これはデルタ脳波速読法だ」と見極められました。体から力が抜けて緩むと寝てしまいますから、ルン・ルは寝ながら受けていただきます。深い意識で眠ったあとは、すっきりと以前とは違った自分に変わっています。植原先生の質問タイムのお話も、毎回、すばらしいです!!


 これはいったいどういうものなんだろう、ってずっと気になっていた。その講座がある日をカレンダーにチェックしたり。でも、東京まで行って体験してくることができないでいたところ・・・

 なんとこの本が発売された。CDでその「ルン・ル」が聴けるではないか。キャッチコピーは「聴くだけで、あなたを天才にするCD付き」「サイバーリーディング『ルン・ル』で潜在能力が加速&覚醒する!」

 まあ、東京往復と講座代のことを思えばCD付き1500円は安いでしょ。

 面白い内容です。ちょっとこういう系に慣れてない方が読んだらとんでもなくてびっくりポンで信じられなくて???カモ。

 私はかなり免疫があるんで、フムフム納得、植原さんすごい、ひすこさん凄いって楽しんだ。ストレス解消どころの話じゃない。もっともっと奥のふか〜〜い話。

 そしてCD、はじめ聞いたときはなんとも異様だったけれど、なんだか聴かずにはいられなくて、一日一回以上は聴いている。聴くではなく聞くだな。なんとなく聞こえているでいいのではないかと。一生懸命聴かなくても。フフフフ・・潜在能力が覚醒するかな?天才になるかな?

 植原さん、たまに浜松でもルン・ルやっているようです。浜松まで生声を聴きに行ってみようかな。


 クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ