イーグルに訊け インディアンの学ぶ人生哲学

2015/10/10  13:17 | 投稿者: masuko

 瞑想断食会に参加したときに天外さんがインディアンに詳しい、どうやらインディアンの酋長的な人のところで修行?してきた感じ、面白そうだな、もうちょっと知りたいな・・・というわけで、アマゾンのカートの中にこの本をいれてはおいたものの、そのうち、注文するのも忘れ、日が経っていた。
 そうこうしているうちに友人の方が熱心に天外さんの本を読むようになった。またまた貸してもらう。
 図書館で検索すると天外さんの本がいくつかでてきた。予約した。今日、用意できているというメールをもらったので後で取りに行こう。

 この本は日本メンタルヘルス協会の衛藤信之さんとの共著。衛藤さんという人のことは知らなかったな。これからちょっとチェックしちゃおう。

 インディアンの文化にふれてお二人ともとても素晴らしい提言をされている。

 それにしてもインディアンっていうのは凄いなあ。神と、大宇宙と、自然と、一体になって生きている。そして、ものすごい迫害を受けていた(orる・・かな)んだね。アメリカに白人が移住する前、推定一千万人いたインディアンの95%が死に絶えたとのこと。んー。

 そして日本にだってけっこう最近まで八百万神を信じ、自然と宇宙と一体になって暮らす暮らし方があったはずだ。そのころに戻ることはできないけれど、何か大切な思いを今のこの暮らしかたの中に採り入れることもできるのではないかな、って漠然と思った。とりあえず、こういう本を読むこともその一つかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ