ちょっと仕事のこと

2007/3/30  21:12 | 投稿者: 益子

 続けて投稿する。仕事のことを少し。
 19年度は授業をやらないポストになってしまった。特別支援コーディネーターという立場で、新しくできた地域連携部という部の部長になった。まだどんな仕事をどうやってやっていけばいいのか全く分からない状態だ。校長に聞いても、みんなで知恵を出し合って作り上げていく1年だからということ。まあ、すでにコーディネーターをやっていた人から月曜日に引継ぎを受ければ、だいぶ様子も分かってはくるが、それでも少しでも不安を解消するために本を1冊インターネットで注文してみた。「子供と家庭を支える特別支援教育へのナビゲーション」というものだ。すぐに届けられた。ネット注文は在庫さえあれば本当に便利。日曜日にぱらぱらめくりながら、少し自分のやっていくべきことのイメージを持ちたいと思う。それにしても、この2年ほど、このメンバーは私が掌握し私がリーダーシップをとって仕事をしていき、この子供たちの学校生活を私とその人たちとで支えていくのだという所属意識を強くもって過ごしてきたので、なんだか両手両足をもぎ取られたような寂しさだ。新しい学年主任さんたちが新年度の準備をしているのをみて、さらに寂しさを増した年度最後の一日の今日、3月30日だった。でも、そんな感傷に浸っているわけには行かない。自分にできることしかできないわけだけれど、前向きな気持ちでいれば、自分の背中を押して応援してくれる人との出会いがあったり、どういう気圧の変化かいい風吹いてくるということを信じている。なんだかんだ、夜、眠れなくなったりはするものの、それでつぶれてしまうわけでもなく、なんとかなるさという強さも持っていると自分のことを思っている。楽しんでやってみるしかない。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ