ブラボー!佐渡裕 ケルン放送交響楽団

2014/12/14  20:28 | 投稿者: masuko

 ミューザ川崎シンフォニーホールに「佐渡裕 ケルン放送交響楽団」の第九を聴きにいってきました。ここのホールは「螺旋構造をした客席空間が、中央のステージを360度取り囲むワインヤード形式」ってやつです。

HPの写真
クリックすると元のサイズで表示します

 佐渡裕がほぼ真正面に見える席をとりました。写真の左下ですね。じっくりと彼の指揮を見ながら演奏を聴きました。彼のブレスが聞こえるんです。「んー」と唸ったりもします。指一本の動きにも神経をとがらせて、指揮棒を右手や左手に持ち替え、全身を使い、ステップを踏んでダンスをするが如く、表情は刻一刻と変わり・・・全身全霊とはこのことを言うのですね。

 愛です。彼が聴衆に伝えようとしているもの、それは愛だと思います。

 このオケとは3.11のすぐ後にオケ側から日本のために第九のコンサートをしたいといって佐渡さんのところにオファがあり、3月中に実現したという強い結び付きがあるそうです。

 鳴り止まぬ拍手。オケが退場し、合唱団が退場しても鳴り止まず、空っぽのステージにもう一度、佐渡さんがでてきてくれてやっと納得した聴衆。

 ブラボーでした。

 
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ