能・狂言の音楽入門

2014/12/8  11:21 | 投稿者: masuko

 クリックすると元のサイズで表示します

 とても分かりやすく、音楽のことだけでなく、能楽全体についての入門書になっている。知りたいと思うことが書いてあった。

 実はこの本、図書館の本ではない。我が家にあった本。
 考えてみれば我が家にたくさんの関連本があるはずだった。夫は歌舞伎も能も邦楽も面白いと思えば本、資料を揃える。能関連の本もあるに決まっていたのだ。灯台もと暗し。ちなみにこんな感じ。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、そこそこの知識は得たが、やっぱりこれは感性だな。どう感じるかっていうことだもの。しかし、能のお話は霊性がかなり強いね。ほとんど幽霊のお話だものね。今年の私のテーマにぴったりだ。





0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ