オズの魔法使

2014/12/2  18:49 | 投稿者: masuko

 東宝の「第二回午前十時の映画祭」
 名画を1000円で見れるのはいいね。
 「オズの魔法使」、1939年に公開されたアメリカのファンタジー・ミュージカル映画。
 現実はセピア色で。夢の世界はカラーで。
 監督はヴィクター・フレミングで同年に『風と共に去りぬ』も作っている。

 1939年だよ。真珠湾攻撃が1941年かぁ。

 夢があって、ウィットに富んでいて、人間の愚かさを優しく説いて、綺麗な音楽、歌を伴って、そして合成映像なんかの技術があって・・・・日本はとんでもない国に戦争を仕掛けたねえ。負けるわけだよ。

 古いもので名画という定評があるものは安心して観ていられる。癒やされた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ