緑子さん!最高!

2014/8/9  9:57 | 投稿者: masuko

 遊んでばかりいます。昨日は東京原宿。ラ・ドンナというミュージックレストランへ。キムラ緑子さんのジャズライブコンサート。一緒に歌うは相棒でお馴染みの大谷亮介さん(私はテレビみないし全然お馴染みじゃないけれど、一応一般的に)毎年、夏に3日間ぐらい同じメンバーでライブしているそうです。私は緑子さんのブログで情報キャッチして早めに予約したんだけれど、おおかたの皆様は徹子の部屋に緑子さんが出て、その時に話題になったのでその番組後にあっという間に完売というような運びでのご来場だったようです。
 二人ともドリーとタニーというアメリカ人の設定で初めのうちはけったいな英語で喋っていましたけれど、すぐに日本語になって、とっても有名な歌を大阪弁の替え歌にしてパワフルに歌いまくるっていう楽しいステージでした。
 例えば、「A列車に乗って」は「中央線で行こう」になり、「三鷹すぎたら快速通過待ちが長い、武蔵小金井、武蔵境とか似ていてようわからん」という歌詞に・・・「ベサメ・ムーチョ」は「小雨部長」になって、しがない中小企業のおっさんの悲哀話に。てな具合です。
 ステキな衣装を2回もお色直ししてくれてすごく綺麗なんだなあ。カツラに凝ること凝ること!
 やっぱりこういうお仕事される方って多才なんだなあ。かっこよかったし、お客さんを楽しませようっていうプロ意識をガンガンに感じました。

YouTubeにあったよ。2年前のステージのPR。
もうひとつ。「ふたりでないと」原曲は「Mack the Knife」

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ