tango in winter

2014/1/26  19:11 | 投稿者: masuko

 友達のお姉さんが主催しているコンサートに準備と片付けのお手伝いコミで行って来た。清水の但沼の東壽院というお寺で開催。ミュージシャンはコントラバスの斎藤徹さん、バンドネオンのオリヴィエ・マヌーリさん、ヴァイオリンの喜多直毅さん。プラス、特別に女性のボーカルも。ジャズ、タンゴ、即興演奏というような分野・・・フリータンゴというらしい。どの楽器も主旋律だったり伴奏だったり、打楽器だったり・・・全体には哀愁を感じさせる。楽器が歌っているって感じだ。バンドネオンって素敵な音だなあ。弾いてみたいものだ。
 友達のお姉さんは美術系の方なんで、背景に素敵な工夫(和紙と紙ヒモで)をしたり、お寺の外を竹の中のろうそくの灯火で飾ったり、準備が凝っている。コンサートに来てくれた方への甘酒サービスやスタッフの夕食(打ち上げ)の支度もあり、お手伝いすることもありそこそこお役にも立てたし、よい音楽も聴くことができた。なかなか立派なお寺で、コンサートもよくやっているようだし、夏休みには子ども達のお泊まり会を盛んに行っているようだ。検索するといろいろなイベントを報告しているブログがヒットした。そとに開けたお寺はいいね。立派だと思う。若くてかっこいい住職さんとお美しい奥様だった。
 昼過ぎ出発して帰って来たら日付が変わっていた。お疲れさん。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ